時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
春の陽気
   DSC_0109.jpg

                ***   山小屋の東屋   ***

                        春めいた陽気で東屋の様子が変わりました
                        釜の場所やテーブルが在るところの雪解けが進む!

                        まだまだ1m以上の積雪です
                        土が見えて山菜が出てくるのは4月だ
                        フキノトウやシオデなどなど季節の物が待ち遠しいですね。



美味かった一杯のビール

        IMGP4461.jpg

             IMGP4462.jpg     IMGP4463.jpg    IMGP4464.jpg

               BCスキーから戻り 疲労困憊の状態で山小屋へ着いた

               椅子に座り注がれた一杯のビールを口にすると気力が蘇る
               「美味い ほんとうに 美味い」
               ビールがこんなに美味かったのかと思うほど美味かった

               普段は最初の一杯で終わるビールを
               注がれる ビールを なんども 何杯も飲みました 

               本当に疲れていたんだな~と下山時の自分を思い出します

               小屋ではGonちゃんとタッシーさんが手際よく料理を作る
               私は出てきた料理を食べるだけの人でした・・・笑

                               ご馳走様でした   Sei

               



西大巓 BCスキー (疲労困憊)
   IMGP4433.jpg

                デコのゲレンデTOPで準備するGonちゃん~Haruさん~タッシーさん

                樹氷ツアーの為に西大巓に来ました
                天候は曇り~雪とBCには条件の悪い出足となります




   IMGP4438.jpg

                登っり始めると先行者のトレースが在り歩きやすい

                ツリーに被る雪は先日の気温上昇で溶け落ちてる様な姿でした
                足元の雪にストックを刺してみるとカスッと抜ける最中雪であります
                之では滑りは苦労するだろうと下山時の姿がよぎるのでありました・・・苦笑



    IMGP4445.jpg

                 標高を上げてもモンスターの姿は在りません

                 一週間前の報道写真で西吾妻山のモンスターが素晴らしい出来と・・・
                 之では山頂の樹氷も・・・? 



    IMGP4453.jpg

                 山頂の Sei~Gonちゃん~タッシーさん~Haruさん

                 登り始めて1時間40分で西大巓山頂に着いた
                 山頂には20名くらいの山家さんが居ます

                 展望は無し・・・モンスターは見当たらない




     IMGP4454.jpg

                 ガスの中にうっすらと見える樹氷群

                 数メートル離れると目視できないくらいガスが濃く展望は皆無で在りました
                 山頂は寒いので少し降りてから休憩する事に!

                 風除けのくぼ地で20分くらい休んで下ります
                 粉雪は何処へ 最中の雪面に板が入り操縦困難な下山となりました

                 転びながら滑降するもゲレンデTOP手前で疲労困憊のSei
                 板を外して壺足で歩きます・・・笑
                
                 見かねたHaruさんがSeiの板を持ち
                 大丈夫かいと声をかけます「大丈夫でない」と
                 元気のない返事が返るので在りました
 
                 皆さんの元気な姿を見て
                 まだまだ70歳と思ってた自分に人生の分岐点を感じます

                 去年までは最中の雪面でも此処まで苦労した記憶が無い・・?
                 体力が無くなったな~ と 
                 今後の行動に舵取りを余儀なく思ったBCスキーとなりました
                 
                 タッシーさん Haruさん Gonちゃん お世話になりました
 
                                  体力の限界を感じたSeiです
                           
                 
雪庇(山小屋)
     setupi_2017022411252651a.jpg

            ***   山小屋の雪庇   ***

                   山小屋の裏へ回ると屋根に大きな雪庇が出来てる
                   手前は物置の屋根で此処まで成長すると重さに耐えれるか心配になります

                   奥に見える雪庇は作業場の屋根に出来た雪庇!

                   雪原まで繋がってて重量は数トンと思われます
                   雪下ろしをしないと・・・
                   屋根が潰れて後悔することに成るか心配だ・・・笑


孫とデート
   DSC_0097_2017022307064592f.jpg

            蕎麦屋「ふくろう」   

            昨日は栃木県に在る蕎麦屋「ふくろう」へ
            可愛い孫二人とデートでした・・・笑

            しかし残念ながら臨時休業中で美味しい蕎麦を食べることが出来ません!

            お店の女将さんが
            折角来たのだから休んでゆきなと店内に案内してくれました

            模様変え中でしたが孫と店内に入り
            有名人の写真や飾りを見て暫し談笑の時を過ごすことが出来ました

            今週末から平常開店いたします
            又来ますと約束をして店を後にいたしました

                           孫と楽しいデートの一日を過ごす    (笑)
            
そば道場(常陸秋そば)
    DSC_0089_201702210702520a4.jpg

            ***    そば道場    ***

                     北茨城市華川町に在ります「そば道場」へ寄りました
                     大きな古民家の一軒家で お店の中は正に道場のような作りです


          DSC_0091_20170221070310dc6.jpg

            ***    大盛りのざるそば    ***

                     本格的な手打ちそばは道場の自然薯を繋ぎに使い
                     粉は地元産の「常陸秋そば」と全て本格派の蕎麦です

                     コシのある麺に香り味とも申し分ありません
                     食べ方は「とろろ・そばつゆ・暖かい汁」と味わうことが出来ました

                     大盛りを完食して ん~ 
                     もう少し食べれる と 言わさせる極上ものです

   
      DSC_0090_20170221070302162.jpg

           ***   駐車場に咲いてた八重桜   ***

                     茨城県は暖かいですね~
                     山に咲いていましたフクジュソウや桜など・・・
                     陽だまりは正に春の陽気でした

                     そば道場の味は最高 また食べに行きたいお店です  

                                   ご馳走様でした~



水沼山~鷹巣山(北茨城)
      DSC_0058_201702200712311cf.jpg

            ***   水沼山山頂 タッシーさん~Gonちゃん~Haruさん   ***

                    北茨城に在ります水沼山~鷹巣山へ来ました
                    風はあるが天候もよく登山日和であります

                    水沼ダムに在る登山口から登り始めて50分で水沼山山頂でした



     DSC_0064_201702200712393b3.jpg

            ***   鷹巣山  Gonちゃん~Haruさん~タッシーさん   ***

                   尾根筋を登り水沼山から30分で鷹巣山へ着いた
                   登山口からは1時間20分です

                   日差しを浴び落ち葉を踏みしめて、
                   のんびり歩く山は贅沢な気分になりました  

                   

     DSC_0068.jpg
 
           ***   Haruさん~タッシーさん~Sei   ***

                  休憩は陽だまりを見つけて楽しみな時間へと移り変わります
                  「陽だまり」は気持ちがいいね~ と 話すと タッシーさんが一言・・・

                  Seiさんに「陽だまり」は似合わない・・・笑


     sei_20170220071303da9.jpg

          ***   温もりの場所で昼寝のSei   ***

                  いや~  枯葉の絨毯が気持ちがいい 最高でした



     fukujyu.jpg

           ***   フクジュソウ   ***

                   湖畔の土手にはフクジュソウが咲いていました

                   ダム湖から登り始めて周回コース(休憩含めて3時間30分)を歩きます
                   サクサクと足元から聞こえる落ち葉を踏みしめる音が心地いい・・・

                   のんびりと のんびりと歩く初春の山は幸せを感じることが出来ました
                   低山は登山シーズンの始まりには最適な山ですね!

                   Haruさん タッシーさん Gonちゃん ありがとうございました   Sei


                   
雪下ろし
   1487385786896.jpg

          ***   東小屋   ***

                 東小屋が潰れそうなので庇の部分の雪を削り落としました
                 氷のブロックに成り落ちてきた塊は数十キロの重さです

                                  結構疲れました・・・笑




素晴らしい天候
   DSC_0049_20170217113553334.jpg

         ***   今日の山小屋   ***

                 今日の夕方から天気が崩れるとあるが
                 今は(午前)気温が高く素晴らしい青空が広がっています

                 週末は再び冬型の気圧配置に成り山は雪の予報だ
                 なんで週末になると天気が悪くなるのでしょうね~    (苦笑)



雪景色(隣の家)
   DSC_0043_20170216065357f4d.jpg

               山小屋の隣りの家が雪景色の中に佇む

               まるでメルヘンの世界を見てる様な日差しを浴びた家
               いつも見てる風景なのに!
               冬の季節は別世界になり温もりの在る光景です