FC2ブログ

プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
 六根清浄
山を歩き 走り 岩によじ登る修検者は
自己の全存在を懸けてて自然を肯定し 同化して
その山からエネルギーをもらう。


自分が身を置く山そのものが礼拝の対象で
山に登ることは登山ではなく登拝という
祈りながら山を歩くことを言う


 「懺悔 懺悔 六根清浄」


生きてる万物を讃えつつ こう唱えながら行くと言うことは
自分の身と心から穢れを落とす行為を山中でしてると
いうことである。



「六根」
すなわち 目・耳・鼻・舌・身・意の感覚器官にこそ
煩悩は宿るのである

六根清浄とは感覚器官から煩悩をそぎ落とすと言うことであり
それは山にはいって苦行することで可能だと考えられた

※ 立松和平さんの「百霊峰巡礼霊験」より抜粋

スポンサーサイト




コメント

目・耳・鼻・舌・身・意、
すべて自分に都合のよいものしか感じなくなりつつあり…
煩悩は深まるばかりなのでありましょうか?
[2010/01/14 15:18] URL | タッシー #20W1IdiQ [ 編集 ]


タッシー様 再びこんばんは

>煩悩は深まるばかりなのでありましょうか?
人間には煩悩があるから菩提あり
迷いがなければ悟りを開かないと言いますから
深まる煩悩も之よかれではないでしょうか・・・
[2010/01/14 16:55] URL | SEI #k9d4iSjU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yamaarukisei.blog59.fc2.com/tb.php/466-62becfb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)