FC2ブログ

プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
いいとこ福井(1日目)

  DSC_07067.jpg

  DSC_70068.jpg けんぞう蕎麦

                 14日のAM5:00に郡山を出発しました
                 長岡ICでSu-さんと合流して北陸道を福井県に向かいます

                 お昼時を回ったところで永平寺町に在る「けんぞう蕎麦」へ
                 此処はチョー有名な蕎麦処だ

                 お店の前には長蛇の列が出来ています
                 それでも30分待ちくらいで!
                 風味豊かな越前蕎麦を食べることが出来ました


P1010801.jpg

                丸岡城が最初のいいとこです

                今も小高い丘の上の、石垣の上にそびえる丸岡城。
                外観は二階建てに見えますが、内部は三階建て(二層三階)となっていて、
                城内へは急な石段を登って入ります。

                 一階の壁には、「石落とし」や「狭間(さま)」を見ることができます。
                石落としは、ベランダのように天守から張り出していて、
                天守の石垣を登ってくる真下の敵に石を落としたり、弓や鉄砲を撃ったところ。

                                     上記の様に記されていました。


P1010809.jpg

                石垣の角のラインが素晴らしいと!
                解ってか意味深な話をする仲間の姿が在りました






  P1010862.jpg

                 そして永平寺「曹洞宗大本山」へ

                 大本山永平寺は1244年、道元禅師が45歳のとき、
                 波多野義重(はたの よししげ)公の願いによって、越前(福井県)に
                 大仏寺(だいぶつじ)を建立し、2年後に永平寺と改められたことに始まります。

                 深山幽谷の地にたたずむ山門(さんもん)、仏殿(ぶつでん)、法堂(はっとう)、
                 僧堂(そうどう)、庫院(くいん)、浴室(よくしつ)、東司(とうす) の
                 七堂伽藍(しちどうがらん)では、修行僧が道元禅師により定められた
                 厳しい作法に従って禅の修行を営んでいます。

                                    上記は永平寺HPより抜粋致しました


P1010866.jpg

                 寺の案内順に従って進みます
                 参拝者も多く清々しい気持ちで七堂伽藍を拝観しました

                 修行僧の姿も多く見られ壮大な歴史を感じます


      P1010897.jpg  越前大仏

                 越前大仏(清大寺)は、、奈良の大仏を上回る座高17m。
                 その左右に4体の脇侍仏、壁面には1,281体の諸仏が安置されています。
                 この他にも高さ75mを誇る五重塔、絢爛たる九龍壁、日本庭園などが在ります

                 清大寺は1987年に同市出身の故多田清氏が建立
                 その後は滞納市税を巡る件で差し押さえなども・・・

                 門前のお店は閉まっているところが多く閑散としていました

                 此処で今日の予定が終わり「俵屋旅館」へ行きます
                 風情ある建物は伝統と歴史の老舗の宿でした





スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yamaarukisei.blog59.fc2.com/tb.php/2782-deb679c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)