FC2ブログ

時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
十和田湖~田沢湖~角館~福島(ひとっ走り)

   IMGP8T783.jpg

                十和田湖の紅葉

                二日間滞在しました十和田湖畔の宿をAM8:30分に出発
                予定は田沢湖に回り~角館へ行く事です



   IMGA01T22.jpg

                 十和田湖畔に在る乙女の像
               
                 十和田湖国立公園指定15周年を記念して、
                 昭和28年に建てられたこの「乙女の像」のブロンズ像は、
                 彫刻家であり詩人でもある高村光太郎の最後の作品としても知られ、
                 完成まで1年余りかかったと言われています。

                                 上記は観光協会HPから抜粋致しました



    IMGP880T2.jpg

                  展望台より十和田湖を一望

                  十和田湖の様子が一見できる展望台へ寄りました
                  6~7日の台風が通過しました後の8日は穏やかです

                  青森・秋田の県境にあるカルデラ湖で!
                  東岸の子ノ口(ねのくち)から奥入瀬(おいらせ)川があり
                  十和田八幡平国立公園の中心です



      tatuko.jpg

                  田沢湖に在る辰子像

                  田沢湖では辰子像に会う為に寄りました
                  その前に辰子観音様に寄ったのですが湖畔の像も見たい・・・笑

                  湖面を覗くと魚がウジャウジャいました
                  多くの観光客が湖畔を散策を楽しんでいます

                  永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる、
                  伝説の美少女たつこ姫のブロンズ像です。
                  その姿は澄んだ青い湖水を背にして清楚です。
                  水深423.4メートルと日本一を誇る田沢湖の岸近くにあります。



     IMGP88T40.jpg

                  角館武家屋敷群

                  みちのくの小京都と呼ばれる「角館」はまるで江戸時代に
                  タイムスリップしたかのような街並みです

                  屋敷の中を探索して江戸時代初期の建物などを拝見しました

                  お店も多く在り味噌や醤油などを扱うところで
                  試食したウリの漬物を購入するなど楽しめる処です



     IMGP88T51.jpg

                  郷土料理の「百穂苑」

                  最後に寄った所はお食事処で
                  郷土料理が美味しいと言われてるお店です
                  比内地鶏の丼やうどんを食べて角館を後にしました

                  十和田湖を出たのがAM8:30で郡山へ着いたのがPM6:30
                  10時間 ひとっ走りの車旅となる。

                  二泊三日の東北遠征は素晴らしい時を過ごすことが出来ました
                  Su-さん Gonちゃん ありがとうございました     
              
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yamaarukisei.blog59.fc2.com/tb.php/2528-91878540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)