時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
俎倉山登山(ヒメサユリ)

  IMGP7783.jpg

                 俎倉山登山口(Su-さん&Gonちゃん)

                 新潟県新発田町に在る俎倉山へ来ました
                 6月に咲くヒメサユリを見るのが楽しみの山です

                 登山口の空き地には既に2台の車がありました



   IMGP7801.jpg

                 沢沿いの滑る登山道

                 沢沿いに作られた道は朝露に濡れてるのか滑りやすい
                 ロープや鎖の張られた場所が次々に現れる
                 雨の日などは緊張の連続で苦労しそうな登山道です



   IMGP7819.jpg

                 登山道に咲くヒメサユリ

                 登り始めて2時間が過ぎたころから
                 ヒメサユリの姿を見ることが出来ました



   IMGP7821.jpg

                俎倉山山頂(Su-さん&Sei)

                山頂は狭く木々が邪魔して展望は良くありません
                北の方位には際立って飯豊山の残雪姿を見ることが出来ました

                此処まで登ってくるのに逢った登山者は6名です
                貸し切りの山頂で40分の休憩を楽しみました



   IMGP7827.jpg

                下山路に見える馬ノ髪山

                岩肌がゴツゴツしてる山が見える
                低山ですが魅力ある姿の山々が連なっていました



                manaiatagura.jpg 今回のコース(クリックで拡大)

                ヒメサユリは群生してる場所は有りませんでしたが
                ピンクの優しい花に癒されて下山しました




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yamaarukisei.blog59.fc2.com/tb.php/2449-dd54412c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)