時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
沖縄「嘉津宇岳」を歩く
沖縄の山二つめは嘉津宇岳でした
大きな駐車場の在る場所が登山口です

   IMGP0428.jpg

   登山口から進むと直ぐに階段状の道に変わる
   


   IMGP0429.jpg 登山道の様子


         此処の山域(嘉津宇岳・八重岳・安和岳)は貴重種の植物や
         動物が多く天然記念物に指定されてる自然環境保全地域と成ってる
         またハブが居るので岩穴や藪には入らないように注意を受けました




    sei_20131206171140893.jpg

         山頂は360度の展望で海岸の連なりや山々が一望できます
         八重岳の山頂にはタンクの様な物体と通信施設の塔が並んでました
         



    IMGP0456.jpg 2座目の山頂で頂いたのはミカンです



      IMGP0462.jpg

           ピークの展望 (霞んで見える海岸線や連なる山々)

           石灰岩の露出した岩道を進む嘉津宇岳は
           山頂も尖った岩が並ぶデコボコの山でした
           しかし海岸線から吹き抜ける風が気持ちよくついつい長居となります
           標高こそ低い山だが変化に富み山の醍醐味を十分に味わうことが出来ました



     IMGP0481.jpg


           下山後は海岸に降りて珊瑚の砂浜で休憩です
 
     IMGP0483.jpg

           その後タクシーの運転手さんに教えていただいた
           美味しい蕎麦屋さんへ立ち寄り「そーき蕎麦」を食べて那覇市内に戻る
           


           
スポンサーサイト

コメント

タクシーの運転手さん

が、タッシーさんに見えた(笑

ところで写真は誰が撮ってるのかな…
[2013/12/09 12:22] URL | タッシー #- [ 編集 ]


>ところで写真は誰が撮ってるのかな…

ミニ三脚を付けて撮りました
なんせ山に行くメンバーが居なかったので・・・苦笑
[2013/12/09 17:10] URL | Sei #k9d4iSjU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yamaarukisei.blog59.fc2.com/tb.php/1487-e1efe235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)