時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
平標山 登山(新潟県)
    IMG_3197.jpg

           ***    クサモミジと仙ノ倉岳    ****


            谷川岳の最高峰「仙ノ倉岳」
            平標山より山小屋へ下る木道から眺める姿は風格が在り見事です。



   IMGA0068.jpg

           ***    登山口のGonちゃんとSu-さん   ***


           此から始まる急登と階段は予想もされず、まだ余裕である
           しかし登山道の8割は・・・? 
           階段という独特の山の形態に膝が徐々に悲鳴を上げるのでした



     IMG_3175.jpg   IMG_3177.jpg  IMGA0081.jpg

    ☆  松手山です     ☆ 稜線を歩く     ☆ 登山道の紅葉




    IMG_3184.jpg

        ***  平標山   (Sei & Su-さん)   ***



    IMG_3206.jpg

    IMGA0093_2013092318280243b.jpg 

     ☆   山小屋のSu-さん~Gonちゃん~Sei  ☆



        22日のAM9:00から登り始めた私達は急登と階段が続く道を進む!
        林の中は風も無く蒸されるため水分をガンガン補給した
        その為か頭から流れる汗が目に入り被ったタオルも絞れます。


        ここの登山道は階段の連続だ
        しかし松手山を過ぎると稜線に出て風も吹き展望が疲れを癒してくれる

        山頂に着くと多くの登山者が広いピークで休んでました
        時折ガスが稜線を駆け抜ける あっ 「山が消えた」 「お~見えた」の繰り返しです
        そして山小屋を通る下山道も またまた階段の連続です

        膝が悲鳴を上げ林道に付いたときは、ホット溜息を着く
        そんな独特の姿をした平標山は素晴らしい山でした   Sei

                 記録は後ほど動画と共にHPへUP致します。。。  


スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。
連休はキャンプじゃなかったんですね!
平標山は昔春に行きました。
階段のコースは下山で使いましたが、登りも階段だと疲れますね。

こちらの山も紅葉はじまってますね。
[2013/09/24 12:46] URL | Takako #- [ 編集 ]


Takaちゃんこんにちは

>平標山は昔春に行きました。
階段でない登山道が昔は在ったのですね
国道から松手山~平標山~山小屋経由で下山でしたが
林道までは殆ど登りも下りも階段でしたよ~

紅葉が始まり綺麗な色に癒されて最高でした
[2013/09/24 13:30] URL | Sei #k9d4iSjU [ 編集 ]


タオルを絞る姿が目に浮かぶ(笑

黄色のタオルに、オレンジのザック…
とても地味です〜(爆
[2013/09/24 14:57] URL | タッシー #- [ 編集 ]


こんばんはタッシーさん

今度はオレンジ色の衣類に身を包んで見ますか・・・笑
階段に絞られましたよ~
[2013/09/24 18:10] URL | Sei #k9d4iSjU [ 編集 ]


平標って平な感じなのかと思ってました。
ハードな階段が続くんですか・・・・・・。
ちょっと無理かな~。
[2013/10/03 23:50] URL | N家(たけ) #- [ 編集 ]


たけちゃんおはようございます

>平標って平な感じなのかと思ってました。
私も行くまではハイキング気分で行きましたが
帰ってきてから二日間も足が痛かったです
登りは良いとして下りの階段はきついですね・・・苦笑
[2013/10/04 06:42] URL | Sei #k9d4iSjU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yamaarukisei.blog59.fc2.com/tb.php/1438-56be4e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)