時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
烏帽子小屋~三ッ岳~野口五郎岳~水晶小屋
裏銀座縦走も二日目になった

起床が四時半で出発AM5:00と予定通りの行動だ!


IMG_2822.jpg

    ***  三ッ岳までの稜線にて日の出です   ***


         今日は太陽が二つ出てるとSeiの頭を見て笑わせるGonちゃん

         二日目も約束されたように素晴らしい幕開けとなりました



          IMG_2826.jpg   コマクサがいっぱい咲いてました



    IMG_2867.jpg

        ***   野口五郎岳   Gonちゃん~Su-さん~Sei     ***


        此処までくるのに既に四時間かかりました

        水晶小屋まではあと3時間くらいかな・・・などど話すが!

        ここから先の急登や岩場に苦労することなど解るはずがない・・・笑



        IMG_2875.jpg  野口五郎岳を下るSei




    IMG_2897.jpg


       ***    最後の難所は東沢乗越     ***


       此処は斜度もあり岩場の連続で・・・

       水晶岳に登る登山者の大半は三俣や雲ノ平から登ると聞くが納得である!




     IMG_2903.jpg

         ***   水晶小屋 (奥に見えるのが水晶岳(黒岳)です    ***


         烏帽子小屋を出てから8時間15分で水晶小屋に着いた

         小屋に着く頃になると黒い雲が空を覆う、ん~ 雨が来るかな


         IMGA0205.jpg

             ***  小屋に着いたGonちゃん~Su-さん    ***


         間もなくして黒岳のテッペンも雲の中になり今日の山頂行きは取りやめて!

         明日の早朝に念願の登頂することに決めました。

         その後 ピカー と 稲妻の光と共に雨が落ちてきたのです(登頂中止は正解でした)

         念願の黒岳登頂は素晴らしい夜明けと共に翌日尖りを踏むことが出来た   Sei


スポンサーサイト

コメント

日の出、ふたつも拝めてイガッタナイ〜
泡も旨かったベナイ〜
[2013/08/19 15:30] URL | タッシー #- [ 編集 ]


タッシーさんこんばんは

太陽が二つ 不思議な現象でした・・・笑
泡の味は格別でしたよ~
[2013/08/19 17:46] URL | Sei #k9d4iSjU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yamaarukisei.blog59.fc2.com/tb.php/1417-7a2c63e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)