時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
数十年ぶりに!
数十年間使ったゴルフバック・・・

角などは摩れてキズがあり形も1世紀前(大げさですが)の作りです

もともと夢中になってプレーしてたのは30代後半から40代まででした

今年は既に4回ゴルフ場へ足を運んでる、例年だと一年間の回数に匹敵する

そこでバックを買うことになりました・・・(笑)

    gorufu.jpg  ☆ 此が購入した新しいバックです ☆

     いろんな色や作りのゴルフバックが並んでて選ぶのに苦労をしました
   
     最終的には一番地味な物(最初は赤がベースの物を見てた)を選んだように思います

     山道具だと値段も気にしないで買いますがゴルフ道具は・・・苦笑

     此でゴルフに対する気持ちもリセットして少しは良いスコアーに繋がるでしょうかね!

             んん~~  甘いな~~     Sei



    
スポンサーサイト
今日の山小屋
山小屋の秋は其処までやってきた

ジシャガラの実がたわわに実りアケビや木々の葉が色付き始める!


   P8280006.jpg

    ***   ジシャガラの実   ***



    P8280001_2013082811261692c.jpg     P8280008.jpg

    **たわわに実った**    **野草も綺麗です**



    P8280010.jpg

     渓流の周りに咲いてる黄色い野花

     モミジの葉も色付き始めツタウルシは嫌いだが紅葉は見事なツルです

     また朝晩の気温も急激に下がり秋は駆け足で麓へ・・・

     一年は早いですね~ 木々の色や寒暖の差で秋を感じる今日の山小屋でした。。。Sei




野外料理!
キャンプや登山などで食べる料理は格別なご馳走です

なぜ同じ物(違うかも・・?)でも美味しいのでしょうね!

キャンプで作る野外料理や山遊びで食べるお握りは一味も二味も違いが解ります


  IMG_2061.jpg

     ***  白い森キャンプサイト (タッシーさん Shunさん)


          タープを張り準備ができれば料理(つまみ)を作り飲み物がお供いたします

          Shunさんの手早に作る本格的な味はいつものご馳走だ。

          タッシーさんはカクテルを作り皆さんに味の確認を・・・ん~ 美味い・・・(笑)

          Gonちゃんはチャンプルやぶっかけ蕎麦を作る。



   IMG_2078.jpg

      ***   料理が並びます    ***


  IMG_2070.jpg  IMG_2066.jpg  IMG_3036.jpg  IMG_3079.jpg

    ☆ テンプラです    ☆ ゴーヤチャンプル     ☆ サンド       ☆  パスタ
  

  IMG_3056.jpg  

              ☆  Shunさんが作ったハルマキ  ☆


        いや~ キャンプで出てくる料理でこんなに感激して食べたのは久しぶりです

        Seiは何か作ったのか・・? って いや~料理の邪魔はいたしません・・・苦笑



  IMG_3054.jpg

      ***   ゆっくり飲ませて頂きました    ***



 IMG_3058.jpg

       ***   キャンプサイトの朝焼けです   ***


       二泊三日の白い森キャンプはアッと言う間に最終日です

       今回は登山もキノコ採りも行かないでまったりと過ごしました

       此処は施設が充実し、お風呂もあり薪は無料など・・・

       素晴らしいキャンプ場で管理棟の皆さんがとても親切です

       楽しく過ごした白い森の3日間の記録と動画は後ほどHPへUP致します    Sei




白い森でキャンプ
8月23日の午後に山形県小国町にある「白い森オートキャンプ場」へ出かける!

天気予報は ん~~ 雨模様だ


  IMG_3044.jpg

  キャンプ場の脇に流れる荒川は綺麗な流の中にアユやイワナなど自然の宝庫です



  IMG_3064.jpg

      ***  キャンプ場に着くと川に潜って魚と遊びます   ***


      アユやイワナさんの姿が少なく此処も水温が上がり遡上して居ないのかな・・・?

      各地で高温により川から魚影が消えたと報道されるが!

       ここ荒川も「去年は魚の姿がいっぱいでした」 



   IMG_3035.jpg  IMG_2099.jpg  IMG_3069.jpg IMG_2075.jpg


    ☆ クワガタさん      ☆ 荒川に架かる橋      ☆ 川遊び    ☆ サクラです


  IMG_2092.jpg

    ***   キャンプサイトは閑散としてます   ***


    まだ8月と言うのにキャンプサイトは閑散としてます

    他に人影が見えない・・・ 去年は同じ時期に来ましたが遊びに来てる人の姿が多かった

    天気予報が良くないので来ないんだべね!などと周りを見渡すSei・・・(笑)

    貸し切りの白い森で美味しい野外料理に舌鼓のタッシーさん Shunさん Gonちゃんでした。

  
北ア最終日(噴湯丘~高瀬ダムへ)
水晶岳から10時間強の下りも温泉に浸かりゆっくり休んだために

疲れも取れて17日は北ア縦走の最終日です

下山する前に湯俣温泉近くにある噴湯丘(ふんとうきゅう)に行くことになりました


   IMG_2997.jpg

    ***  晴嵐荘さんの前を進むと吊り橋がある其処を右に行くと噴湯丘があります   ***



   IMG_3005.jpg

    ***  二本目の吊り橋を渡り河原を進みます   ***



   IMG_3010.jpg

    ***   此が釣鐘状の噴湯丘です、人の背丈より大きく幅は4m位でしょうか・・?  ***



   IMG_3016.jpg

    ***   河原の至る所から70度近くの温泉が湧き出てる   ***


          SeiとSu-さんは大岩の脇で温泉に入ります

          近くでは別のグループが数名で石を積み湯船を作り楽しんでました



   IMG_3028.jpg

    ***   高瀬湖の奥には針木岳や舟窪岳が姿を現します   ***



          温泉を楽しみ下山最終日は晴嵐荘から高瀬川沿いを高瀬ダムへ・・・

          湖面はコバルトブルーに輝いてる、温泉が流れ込んで

          水質が変わり綺麗な湖面が現れるのでしょうかね。。。



    IMGA0254.jpg

       ***  高瀬ダムに着く  ***


           ダムまでご一緒したのは下山時に会った松本のYamaさん

           山が大好きでアルプスに行くために便利な中央(松本)に家を建てて

           北や中央・南アルプスを歩いてると聞きました。

           短い時間でしたが楽しく過ごすことが出来ました有り難うございます



           私達はダムからタクシーで七倉へ下りて再び温泉に入り

           3泊4日の汗を流し帰路につきました

           今回の山行きでSeiは持病の腰痛と胃痛で絶不調の体調です

           ご一緒いただいたSu-さんGonちゃんには大変ご迷惑をおかけいたしました

           この場を借りてお詫び申し上げます スミマセンでした有り難うございます。

           素晴らしい北ア裏銀座縦走記録は近日中にUP致します   Sei

           
水晶岳(黒岳)三年越しの登頂
届かなかった黒岳のピークへ三年越しで登頂することが出来た

やはり素晴らしい山でした

天候にも恵まれて360度、北アが手に取るように解る山々の姿!

こんなに感激した登頂は思い出すことが出来ないくらい展望が広がり、逸る心が一人歩きを楽しみます。


  IMGA0212.jpg

    ***   水晶岳(黒岳)の夜明け   ***


    小屋を出たのは早朝4:35分・・・

    ライトで足下を照らし山頂を目指します

    歩き出して30分くらいから山々のシルエットが浮かび夜明けを告げる


    IMG_2930.jpg

       ***   山頂から足下の雪渓と朝日に染まる山々   ***


       IMG_2926.jpg

         ***   山頂のSei~Su-さん   ***


         あれれ~Gonちゃんの姿がない動画ではバッチョリ撮ってあるがゴメンなさい!

         山頂滞在は20分くらいでしょうか感動を胸に納め下山しました。



    IMG_2971.jpg

    ***  南真砂岳の稜線でGonちゃん~Su-さん   ***


         今日の下りはロングコース標高差だけでも1600mくらいで

         アップダウンを考えれば相当の標高差が在ります

         しかし此処までの下りは余裕の私達でしたが先の斜度と難所が待ってたのでした。



    IMG_2991.jpg

     ***   危険箇所を知らせるように鳴くホシガラス   ***



     IMG_2993.jpg

     ***   晴嵐荘について安堵のGonちゃん~Su-さん   ***


     湯俣岳から湯俣温泉までの下りは二時間二十分とあるがとんでもない・・・?

     此処まで下りてきた方の話でも3時間は十分に係ると難所&危険箇所が多い登山道でした。

     今日歩いた時間は10時間強です、デモでも下りればご褒美の源泉掛け流しの温泉が待ってる

     汗を流して広い部屋に案内される極楽の宿となり疲れを取ることが出来ました

     明日はいよいよ最終日だ 噴湯丘により高瀬ダムへ下ります    Sei

         



烏帽子小屋~三ッ岳~野口五郎岳~水晶小屋
裏銀座縦走も二日目になった

起床が四時半で出発AM5:00と予定通りの行動だ!


IMG_2822.jpg

    ***  三ッ岳までの稜線にて日の出です   ***


         今日は太陽が二つ出てるとSeiの頭を見て笑わせるGonちゃん

         二日目も約束されたように素晴らしい幕開けとなりました



          IMG_2826.jpg   コマクサがいっぱい咲いてました



    IMG_2867.jpg

        ***   野口五郎岳   Gonちゃん~Su-さん~Sei     ***


        此処までくるのに既に四時間かかりました

        水晶小屋まではあと3時間くらいかな・・・などど話すが!

        ここから先の急登や岩場に苦労することなど解るはずがない・・・笑



        IMG_2875.jpg  野口五郎岳を下るSei




    IMG_2897.jpg


       ***    最後の難所は東沢乗越     ***


       此処は斜度もあり岩場の連続で・・・

       水晶岳に登る登山者の大半は三俣や雲ノ平から登ると聞くが納得である!




     IMG_2903.jpg

         ***   水晶小屋 (奥に見えるのが水晶岳(黒岳)です    ***


         烏帽子小屋を出てから8時間15分で水晶小屋に着いた

         小屋に着く頃になると黒い雲が空を覆う、ん~ 雨が来るかな


         IMGA0205.jpg

             ***  小屋に着いたGonちゃん~Su-さん    ***


         間もなくして黒岳のテッペンも雲の中になり今日の山頂行きは取りやめて!

         明日の早朝に念願の登頂することに決めました。

         その後 ピカー と 稲妻の光と共に雨が落ちてきたのです(登頂中止は正解でした)

         念願の黒岳登頂は素晴らしい夜明けと共に翌日尖りを踏むことが出来た   Sei



裏銀座縦走(ブナ立尾根)
高瀬ダムから入り水晶岳へ、裏銀座縦走の一日目はブナ立尾根の登りだ!

日本三大急登と名高い高瀬ダムの登山道に着いたのは14日のAM8:30分です

不動沢の吊り橋を渡り濁沢の石積みを過ぎると鉄砲水で犠牲に成った登山者の碑が在りました

私達は合掌して冥福を祈り先へ進みます。


  IMG_2771.jpg

    ***   不動沢に堆積された砂利を横切る 奥は高瀬ダムです   ***


IMGA0159_20130818142259b4d.jpg

       ***   隧道の上は槍見展望台   ***


       今日は天気も良く展望所から槍の尖りがクッキリと見えます

       ダムには私達の他に単独の登山者が居るだけで閑散としてた




  IMGA0160.jpg

       ***   展望所からの槍の穂先です   ***



  IMG_2783_20130818142248695.jpg

       ***   標高も上がり稜線の景色を楽しめるようになる   ***


       南沢岳や不動岳方面が青い空に姿を見せる

       ブナ立尾根は風が入らず汗が体中から流れ落ちるのが解ります

       それでも初日、まだまだ体力は在るのだ・・・(笑)



  IMGA0168.jpg

     ***   日陰に場所を取り休憩を致します   ***


  IMGA0177.jpg

    ***   6時間がかりで着いた烏帽子小屋   ***


          小屋前には先着の登山者がビール片手に寛いでます

          私達も早々と小屋にザックを置いて外に出た

          目の前に鎮座する赤牛岳を眺めて泡を頂きます

          いや~  美味いの 何のって  話しに語りようがない。。。
  

                 「美味い!」


          暫し歓談した後に小屋へ入り明日の打ち合わせです

          その後は軽くSu-さんが運び上げてくれた日本酒を頂き・・・

          夕食後に早々と眠りに付いた。

          明日の起床時間はAM4:30で出発予定はAM5:00 です
          
          稜線歩きの展望を夢見て一日目の行動が終わりました    Sei



裏銀座縦走(水晶岳)
14日から裏銀座縦走を計画してます

高瀬ダムから入り烏帽子小屋へ
郡山をAM3:00に出て登山口へ着くのがAM9:30くらいになる
其処から烏帽子小屋へは6時間とみて到着がPM3:30ん~大変だな!


  P8120009.jpg

   ***  これは山小屋の今です 計画には無関係だ  (笑)  ***


          二日目は烏帽子小屋から真砂分岐をへて水晶岳へ
          此方の計画はゆったりと楽しめそうです



          三日目は水晶小屋から真砂岳~
          湯俣岳 AM11:30~晴嵐荘到着 PM2:30 と温泉に入り寛ぐことになる



          最終日は晴嵐荘をゆっくり出て高瀬ダムへ
          七倉荘で温泉に入り帰路のよていだ!

          今のところ天候も良さそうなので楽しみです
          ここ数年間8月に出かけた北アルプスは天候に恵まれた記憶無し
          今年こそは大展望の尾根を楽しんで来たいです。。。
           
露天風呂 (第二弾)
露天風呂つくり第二弾は温水配管の引き込みと電線の埋設だ!

早朝より山小屋へ重機&機材を積んで出かけた


 P8090003.jpg

    採石を敷き詰める作業です



    P8090006.jpg    P8090004.jpg

    温水の配管埋設完了       排水グレーチング位置決め


    これで次の行程へ移るが作業時間を取るのが難しい状況です

          (仕事の合間に作業をする為)・・・苦笑


    次はコンクリートを打ち東屋を建てる

    その後は いよいよ風呂を設置する作業であるが完成の予定は立たない!



午後のプレー
真夏の太陽が照りつける午後・・・

出かけた先は何と照り返しが厳しい芝生の中でした

145352_img3.jpg


    私のゴルフの先生はHaruさん

    どんな時でも堅実なプレーと安定した飛びは憧れの姿である
    
    一緒に周る楽しい一打目・・・一直線に鋭い打球を飛ばすHaruさんに対して!
    私はと言うと100ヤード付近のラフへボウルが転がるお決まりのスタートでした


    結果は先生の3バーデーを含む上がり80回&Seiの98回と納得のゴルフでした
    終われば待ってるのが泡の会場へ直行です
    汗だくの後のビールは最高ですね~ Haruさん今後とも宜しくお願いいたします   Sei



キノコの事
ヤマドリタケを採りたくて早朝にLoveと里山へ

らしきキノコを採って来ました


    yamadori.jpg

      茎と堅さや笠の出来具合はタッシーさんに教えていただいたブツに間違いなし・・・?

      赤の笠と黒い笠のヤマドリタケと、又しても自信のない確信に迫る・・・苦笑



             tamago.jpg近くにはタマゴタケも発見



    P8070006.jpg

        今度こそ間違いないと思ったのが此 ↑ です

        何に間違いないと言うか(チチタケ)である

        早朝出かけてキノコを採っては来て見たが誰も食べると言わない悲しい結果に成る。



        

Wonderfui Camp
久しぶりに海岸でのキャンプは最高に盛り上がりました。

沖合にある島までタッシーさんが泳いで行くという強靱な体力を披露したり

岩場に潜って魚を捕まえる漁師さんになるなど野遊びとは違う二日間でした


  IMG_2040.jpg

      寛ぐメンバー



     IMG_2045.jpg  IMG_2046.jpg  IMG_2053.jpg

     トコボシを捌きます     刺身が出来上がる    アジの骨格標本を持つShunさん



    IMG_2758.jpg


      サクラもタッシーさんも昼寝です(タッシーさんは島まで泳いだ疲れが出ました)・・・笑


      

udo.jpgudon.jpg

      お昼はShunさんが作ってくれた「稲庭うどん」をいただきました

      仕込んできたタレは具だくさんの絶品です

      其処に大根おろしを塗して食べると「ヤッホー」と一味違う冷やしうどんの誕生です

      潜るときの姿や面白画像は後ほどHPへUP致します    Sei



笹川流キャンプ(新潟県)
3~4日と新潟県の笹川流でキャンプを楽しみました

移動中の雨も止みキャンプ場へ着いたときには海と空が青に染まる素晴らしい天候に変わる

  IMG_2765.jpg

   キャンプ場の海岸線



IMG_2767.jpg

   海に入り遊ぶ(サクラとShunさん&タッシーさん)



  IMG_2038.jpg

    まんずは・・・のむべ・・・と泡が出てきます



  IMG_2759.jpg

    刺身用の魚を釣べと真剣に道糸を見つめるSei

    その後の結果は ↓  此だ・・・(笑)


      aji.jpg  これでも食べたのですよ~~




   IMG_2750.jpg


      釣れないなら潜って採るべや~~

      網焼きには良い大きさとトコボシの浜焼きを作りました

      綺麗に捌いた写真は後ほどUPいたします  

      包丁さばきが素晴らしい ご期待下さいね     Sei・・・(@_@)




週末は海でキャンプ
週末のキャンプは海岸線で潜って釣って自給自足の生活を試みる

釣った魚や潜って捕まえた魚介類などが食料なのだ!


そこで壊れたブツ(リール)を新しいのに変えることにした

        ***   それが  ↓ 此です   ***

   product1.jpg

    シマノ「スピニングリール」でスムーズな回転と敏感なリーリングパワーを実感できる
   
    今までの物と違い全てにおいて感触がすばらしいです


    ついでにEVAメッシュバケツもゲット・・・此で週末は万全だ!・・・笑

    後は腕次第ダスね  海尽くしの新鮮な料理で盛り上がること間違いなし

               今日も眠れない夜になりそうです    Sei。。。