時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
山小屋のキノコ(チタケに似てる)
山小屋にチタケに似てるブツが!出てきた

触ると少し白い液もでるが・・・?


   kinoko_20130731111437e7f.jpg

        何となく似てるが茎の部分が細いのだ



   P7310002.jpg

        競って出てきてるが ん~~~  わからん


        夏のキノコは難しい 

        先日採ったアカヤマドリタケの様にグロイが美味いのもある

        だからと言って命がけで食べることもあるまいの~ ・・・(笑)


        
スポンサーサイト
Love元気がない!
昨日から元気がないLove

皮膚がカサカサになってる所や耳裏が化膿してる

病気なのか心配なので今日は運動にゆかないで係りつけの動物病院へ行くことに!


   love-7.jpg


      ***    元気のないLove    ***


    P7300009.jpg  耳裏が化膿してます



             体中痒いのか化膿してるところやお腹を手でボリボリやってしまう

             去年も同じような症状で病院へ行ったような気もする

                 何時も うるさいくらいのLove 温和しいと心配です。。。



                        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    AM10:30分Love病院から帰りました

    皮膚病と診断で抗生物質 「シンクル 250  604」 を処方!

                 1) 一日2回 (一回に5錠 × 2)を服用する   

                  2)塗り薬・・・名? は患部に適量を塗る
          
                  3)薬用シャンプーで体を洗う・・・等々 説明を受けてきました


             Loveの体重は45kg 大きな体は薬の量も半端じゃない大変だ~

                   俺の生活きりつめなくては・・・Love早く良くなってね!・・・笑

             



磐梯山登山(翁島登山口~猪苗代へ下山)
27日(土)雨の確率が高いなか磐梯山へ行ってきました

Seiの天気予報では正午には晴れてPM3:00迄は降らないと予想するも・・・


  IMG_2695.jpg

    ***   翁島登山口    ***


    此処から登ると山頂へは三時間半架かります

    直ぐ側にはリゾートのゴンドラがあり一時間半の短縮が可能なのだ・・・(笑)

    さて  私達は 「ゴンドラに乗った」 それとも 「登山口より登った」 どちらでしょう ?

               (正解は・・・本館のホームページをご覧くださいね!)

   
   IMGA0121.jpg

      ***   標高1700m地点のガレ場   ***


      登り初めは木立の中で風が通さず暑さに汗を絞られたが!

      1700mくらいまで登ると風通しが良くなり快適に登ることが出来ます



    IMG_2726.jpg

        磐梯山山頂 (タッシーさん~Gonちゃん~Sei~Su-さん~Ariさん)


        山頂について最初に感じたのは登山者が少ないことだ。

        今まで磐梯山登山でこんな光景(厳冬期を除き)は初めてだろうか・・??

        ガスで遠望を楽しむことが出来ない中、30分の休憩で下山開始です


    IMGA0138_20130729071149.jpg

      ***   天狗岩を背景に(Ariさん~Su-さん~タッシーさん~Goんちゃん)



              下山は弘法清水で小休憩をとり雨の心配をして早めの撤退です

                   存在感のある天狗岩を背景に記念写真を撮り足早に下る



   IMG_2735.jpg

      ***   沼ノ平の沼は満水   ***


            此処の沼に此程まで水が満たされてるのも珍しいのではないでしょうか ?

            そして水平に移動する裏磐梯のコースを赤埴山まで行くと

            猪苗代スキー場へ一直線です

            そして最後はゲレンデの急斜面を下ると車をデポした駐車場に着いた

            みなさん素晴らしい磐梯山のコースを満喫できましたか・・・

                          有り難うございました     Sei

        


明日の登山は!
明日は近くの山を登る予定です

まだ登ってないコースから入り別の場所へ下りる

天気予報は雨・・・ 気になる天候だが雨も又たのしで歩いてきます


     yuri_20130726065816.jpg


                 ☆    山小屋のヤマユリ    ☆


     下山地に車をデポして登山口へ移動する

     一度で二度楽しむためには手間暇は惜しまないで行動すべし・・・笑

           今日も分厚い雲が空を覆ってて、遅い梅雨空けの東北地方です



露天風呂
山小屋に計画してました露天風呂の工事が始まりました

敷地内を流れる川沿いに岩を積んで土留め整地が完了し道糸を張る

  P7240002.jpg

     岩を渓流沿いに積みます



  P7240001.jpg  整地を進める重機オペレーター


   P7240004.jpg

    此処に採石を敷き詰めて転圧した後に基礎を作ります

            手前の石は釜の周りに積み上げる予定だ

            出来上がりは未定だが楽しみながら作りたいと思ってます・・・笑



豪雨被害
福島県の会津地方が豪雨による被害が大きく

      避難勧告や交通障害・崖の崩落・河川の氾濫などをもたらす

      国道も鉄砲水で大きな石や流木で道路を塞いでる場所を工事関係者が懸命の作業でした


  P7230005.jpg

      山小屋へ通ずる橋の崖も崩落して道路を埋めてます

      土石を除けて何とか通行できるようになり山小屋へ行くと林の中も・・・

      濁流の流れた跡が川のようになってました 道も抉られてる箇所があります

      最近のゲリラ豪雨は本当に怖いですね! これも温暖化による現象なのでしょうか!



ヤブカンゾウ
山小屋に新しい仲間が増えました

今まで咲いてなかったヤブカンゾウが今年は咲いたのです


  hana_20130723072115.jpg

              ☆ ☆ ☆   ヤブカンゾウ   ☆ ☆ ☆



     ユリ科で八重の花が綺麗なヤブカンゾウは新芽は食用でも在るとネットに記載されてました

     林の木々を間引きして日当たりを良くしたために珍しい花々や山菜が出てきたのです



   P7220003.jpg


      キノコも次々と出てきてます

      毎日Loveと山小屋へ行く楽しみが多くなりました・・・笑



   P7220001.jpg

       花芽をいっぱい付けたヤブカンゾウです

       今になってもワラビが出てきてますし環境が少し変わっただけで自然体系は変わるのですね!

       あらためて自然豊かな環境に感謝 感謝 の気持に成りました     Sei




蔵王(刈田岳~熊野岳~地蔵山)
宮城蔵王から山形蔵王へ・・・

大黒天駐車場に着いたのはAM8:00そこから尾根を一直線へ刈田岳へ登ります

山頂へ着いたのはAM9:00 大きな鳥居をくぐり神社へ参拝をする


 IMGA0063_20130721183403.jpg

   Haruさん~Gonちゃん~タッシーさん

   神社へは観光で訪れてるお客さんが刈田岳駐車場の方からいっぱい上がってきました

   長居は無用と早々に熊野岳方面へと足お進める




 IMGA0070_20130721183413.jpg

    眼下にはグリーンに輝くお釜が鎮座してます

    稜線を歩いてるとお釜の角度が変わり色の変化と風景の移りを楽しむことが出来た



 IMG_2670.jpg


    Haruさん~Sei~タッシーさん


    お釜の縁を歩いて熊野のピークに辿り着いたときには仕草までオカマに成ってる・・・笑

    笑いあり ずっこけありの道中でも足下のコマクサを見つけた時は真剣にシャッターを切ってました




  IMGA0087_20130721183423.jpg

    Haruさん~Gonちゃん~タッシーさん



    今日の三座目は地蔵山だ

    山頂で記念写真を撮ると神の声が聞こえてきます
    
    「ゴンドラ駅には生ビールが在るど~~~」 

    神の声に引かれて私達はゴンドラ山頂駅へ下ります 到着時間はAM11:00だ!

    其処で大休憩が始まり泡タイム終了は11:55 急いで往路を戻る


       楽しい蔵王縦走はAM8:00~PM2:00でした
           (休憩を含む6時間)


       下山後 遠刈田温泉で汗を流して帰路につく    Sei




今年二回目の!
昨日は今年二回目のゴルフに行ってきました

      広大な3コース在るゴルフ場はコースに立つと・・・

      自然豊かな緑の中に鳥の鳴き声が聞こえる素晴らしい場所でした


      P7160007.jpg

         ** 沢で遊ぶLove  **   ブログ内容と関係ないです・・・WWW



      芝生の綺麗な緑を目がけてビューンと一振りすると 

            カーンと金属音を残してボールはまっしぐら! 



      P7160006.jpg  P7160005.jpg

       ☆ アケビです     ☆ ヤマユリです     いずれも文に関係なし・・・笑



       何と  玉は   ふふふ  そうなんです  

                 パターで打ったくらいしか飛んでなかったのです


       まあ 期待通りと言うか 午前中のスコアは53回でした


       午後は奇跡の逆転と泡で気合いを入れます(いつもであるが)

               その甲斐あって44回と100を切ることが出来ました。。。


                        ゴルフは楽しいですね~~~~  Sei


栗駒山登山(須川口)秋田県
キャンプ二日目に栗駒山へ登る

今まで登ったことがない登山口に興味津々です

IMG_2599.jpg IMGA0004_20130716181426.jpg


   温泉の湧き出る沢の脇を通り登山道は岩場へと進む・・・

   赤い鳥居を見て緩斜面を登ると木立の道へと変わり登山道らしい雰囲気を醸し出していた。




 IMGA0016_20130716181450.jpg IMGA0012.jpg

   名残ヶ原の木道を歩いてると高山植物の花々が足下を彩る





IMG_2618.jpg

   雨で水量が増した沢を渡りました



   
IMG_2638.jpg

   須川コースは変化に富み楽しみながら歩くことが出来る

   

   
  IMGA0026_20130716181500.jpg   IMGA0035_20130716181518.jpg    IMG_2619.jpg
   
  ☆ 登山道の風景       ☆ ガスの中を登る      ☆昭和湖



  IMG_2629.jpg

  栗駒山山頂です (Shunさん・Gonちゃん・Maiちゃん・タッシーさん・Sei・Hiroちゃん)


       今までは宮城県側からしか登ったことがなかっ為に新鮮な気持ちで楽しめた

       往復5時間(休憩も含む)のコースは登りと下りを変えることも出来てお勧めのコースです

       出発時の雨も上がり曇り空の下で快適な山を楽しむことが出来ました

       詳しい記録と動画は後ほど本館へUP致します     Sei

    
須川湖キャンプ場で連泊 (秋田県)
連休は秋田県にある須川湖キャンプ場で連泊です

ブナの森に囲まれた湖の周辺に整備されたキャンプサイトは絶景&自然満載だ。


IMG_2023.jpg

    テントサイトです


    IMG_2025.jpg IMG_2026.jpg IMG_2027.jpg IMG_2029.jpg

   テーブルに並べられた料理の数々・・・まだまだ在るが撮り忘れ(飲み過ぎとも言う)



 IMG_2008.jpg

   料理を作るメンバー (Gonちゃん・Shunさん・Maiちゃん・タッシーさん)


   hiro.jpg  シャンパン片手にしてるのはHiroちゃん


   IMG_2006.jpg IMG_2035.jpg kai.jpg IMG_2017.jpg

   ☆キャンプ場のかんばん  ☆雨が降ってる    ☆貝の中に貝が三個   ☆灯りの窓


 IMG_2022.jpg

   須川湖とキャンプ場の風景

   「http://www.mapple.net/spots/G00500035202.htm」

       13日から二泊三日のキャンプ中に・・・

        雨が降らなかったのは二日目の栗駒山登山の時だけでした


        それでも近くには須川温泉や栗駒山荘があり濡れた体を温泉で癒すことが出来る

        須川湖キャンプ場は料金が一人¥400と驚きの安さに聞き直すほどです

        それに薪は無料で管理人さんは気だての良い方でコーヒーまでご馳走に成りました


        炊事場・トイレ・サイトと四百円で良いのかと思われる充実した設備だ! 

        楽しい二泊三日は光の速さのように終わったのです    Sei




ウェットトップジップショート
タッシーさんがゲット。。。


     ウェットトップジップショートを私もポチしました



     mic21_1303993057.jpg

     ついでにパンツもポチ・・・笑



     去年のキャンプで使い物にならなかった水中銃のゴムもゲットしました



    umizuki50-img600x589-1216288906dk6wz999980.jpg 生ゴムです


             これで水に潜って魚と遊べる キャンプ万歳ですね!

               笹川流の海岸なんかも面白いかな、休みが足りない今日この頃です (笑)



    
390円
美味くて 安くて 大盛り・・・最高ですね~



     DSC_0199.jpg


       ***   冷やし中華  大盛り   ***



       今日は久しぶりに後楽園へ昼しに出かける!

       たのんだのは冷やし中華の大盛り ドドーン と 出てきました

            麺も私の大好きな太麺です



            味は一級 値段はリーズナブルと良いね~ 後楽園さんのメニューは!

                 けして回し者ではありませんよ~  年数回行く一客です・・・(笑)



ニョキニョキ出てきた!
  P7100004_20130710121415.jpg

     木々が生長して林になってる山小屋です

        草の下にはキノコがニョキニョキ出てきました


       P7100003.jpg  P7100002.jpg  P7100001.jpg

     食べれそうな・・・食べられないような・・・?  解らないキノコ・・・苦笑

     これだけ並んで出てくると気になりますよね!

     他にも種類の違うキノコがいっぱい出てます食べれるのがあるのかな

              キノコ博士「タッシーさん」に見ていただきましょうか・・・(笑)






月山神社(出羽三山巡り二日目)
7日は出羽三山巡り二日目で登山を楽しみながら山頂神社へお参りです 

夜中は雨が降り続き・・・濡れた山歩きになるだろうと覚悟を決めてたが!

起きてみるとガスが架かってるも雨が上がってました。


  IMGA0100_20130709070206.jpg

       羽黒山側にある8合目登山口です

       往復6時間かかる山歩きに出だしがAM9:30分と遅すぎる感じもする


       IMGA0108_20130709070224.jpg  月山中之宮:御田原神社   IMGA0107.jpg


   IMGA0128.jpg

         ☆   月山登山道に咲くお花畑   ☆


   sei_20130709070310.jpg
 
         ☆   山頂神社に向かうSei   ☆


         ガスが架かってるも雨はふってない・・・このまま持ってくれればいいがの~

               濡れた道の石は滑り時々悲鳴が聞こえる「また転んだようだ」・・・

                     怪我がなければいいがと心の呟きを唱えながら歩き続けた。


         IMGA0149.jpg  山頂小屋です


         IMGA0148.jpg

            ***   月山神社に着いた    ***


         登山口を出たのがAM9:30分で山頂へはPM12:30分と3時間かかり

            山頂神社へ着きました 直ぐに神社でお祓いを受けて山小屋へ行く

                小屋で昼ご飯を頂き下山準備を終えたのはPM1:40分と遅い下山です


         ガスが架かり展望もない山頂に長居は無用と下山開始!

                 足下の花々に別れをつげながら下る  下山時刻はPM3:50分でした



                  今年も無事に17年目の出羽三山巡りが終わった   Sei




湯殿山~羽黒山 (出羽三山参り)
毎年恒例の出羽三山参りに出かけました

初日は湯殿山~羽黒山と参拝して翌日が月山登山(山頂神社へお参り)です


IMGA0045_20130708082412.jpg

     湯殿山は雨雲が垂れ込めてて今にも泣き出しそうな空模様です

「「語るなかれ」「聞くなかれ」修験道の霊地・湯殿山は、標高1500m、月山南西山腹に連なる なだらかな稜線の 山。出羽三山の奥宮とされる湯殿山神社本宮は、写真撮影禁止、参拝は土足厳禁という厳しい戒めで知られる神 社。温泉の湧き出る巨岩が御神体で、多くの参拝客で賑わいます。」

      湯殿山のHPから ↑ 引用させていただきました


   IMGA0049_20130708082420.jpg IMGA0060.jpg お参り後は小林坊によりお祓いを受ける



IMGA0065_20130708082442.jpg

    午後からは羽黒山神社へお参りです


「南北朝の末期から羽黒山に勢力を得た大泉庄の地頭武藤氏は、政氏の代に羽黒山の別当を称し、子孫にその職を 継いだ。政氏は長慶天皇文中元年羽黒山に五重塔(国宝)を再建、その居城大宝寺(鶴岡)に鳥居を建立させ羽 黒山一の鳥居としたが、今はなく只鳥居町の名を残している。今の一の鳥居は鶴岡から羽黒橋を渡り、坦々たる 庄内平野を横切って、羽黒街道が羽黒丘陵にかかる景勝の地に高さ22.5mの両部の大鳥居がある。昭和4年山形 市吉岡鉄太郎の奉納。」


    上記は羽黒山神社のHPより ↑ 引用させていただきました



    IMGA0076_20130708082451.jpg  IMGA0087_20130708082512.jpg IMGA0093_20130708082521.jpg

    此処は二ノ坂茶屋です   国宝(五重塔)   須賀の滝


    湯殿山参拝~羽黒山とお参りの間は雨も降らないで回ることが出来た

    今年で17年目(休むことなく)の出羽三山お参りが出来たことに一番感じるのは

    健康であることに感謝の気持ちであります


    最初にお参りに行ったときに30年間来ますと願をかけたので・・・

    此から13年間は健康であり続けると共に!

    私の人生計画100年に向かって進む気持ちを新たにしました。。。


              明日は月山登山を兼ねた山頂神社へお参りに行きます     Sei  

 
帯状疱疹
二週間前の安達太良山登山でウルシにやられて治りかけてきたら・・・?

ウルシでない水泡が首と耳裏に出来てるのに気づく。


       あれ~ 痒くないが赤く腫れて ズクンズクンと痛みが出てきた

            「 なんじゃ~   この痛みは 」

       此はおかしい ウルシの水疱ではない! と 皮膚科に行くと下された診断は。


                 ガーン ~~~       

       帯状疱疹 (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%AF%E7%8A%B6%E7%96%B1%E7%96%B9)

       ネットで調べてみると ↑ 何と危険な病気でしょう。。。

       失明や神経麻痺等々・・・後遺症が見られる事もあると記されてた・・・撃沈


       ※ 適切な治療が行われれば、1週間ほどで水ぶくれはかさぶたになり治癒する。

          ん~~~  大丈夫だ 一週間の我慢と治療に専念してます  Sei




間伐材で薪を作る
山小屋の間伐をしたときに出た廃木で薪を作る

         駐車スペースも広げたかったので一石二鳥だ!


  P7020003.jpg

      積んであった手前の方をチェーンソーで均等に切る

           始まってみると結構な量に悲鳴を上げた 「コリャー大変だ」



  P7020002.jpg

      釜戸で焚くのに必要な今年の分は此でOKかな・・・?

          足りなければ次回にでもと都合の良い判断で薪作りを終える

          汗びっしょりの作業で夕方でかけた焼鳥屋の泡と串の味は最高でした・・・笑



久しぶりに(ギターの話し)
20代はエレキギターに夢中になってたが・・・

40年も前のことで今はコードも持てなくなってしまった

たまたまアコーステックギターを頂いたために昔を思い出して虫が騒ぎ出す・・・笑


    P7020010.jpg

     早速 「十字屋楽器店」 に行って弦を張り替える

         ついでに初心者用の解説本(コード)をゲットした


             P7020009.jpg   P7020006.jpg

          山小屋で弦を弾いて見たが、まるで指が動かない

              何曲か弾けるまで楽しめるか心配になってきました・・・苦笑





そよ吹く風の雁戸山
東北道~山形道(笹谷IC)と移動する車窓には小雨降る景色が流れる

高速道を下りて笹谷峠を登山口へ向かう、七折れの道を進み標高を上げた!

景色は霧雨に変わり やがては。。。



駐車場に着くとガスが流れて雨も落ちてない・・・

           ヨッシャー楽しめるどー と 

                   雁戸山登山の幕が開けたのでした


IMGA0003.jpg

    登山口のタッシーさん~Yukariちゃん~Gonちゃん~Sadaさん

       登山道には草刈り機nエンジン音が鳴り響く

            アーチに架かる木々の下には刈り払いされた笹や雑草が倒されて歩きやすい

                (登山道を整備されてる関係者様のご苦労に感謝です)


      IMG_2552.jpg

       登り始めて2時間40分で蟻の戸渡りを超えると眼前には雁戸山が!

            山頂到着はAM11:00です

            山頂には20人くらいの団体さんと二人の登山者の姿がありました

            遠望は叶うことはなかったが眼下の山形市内や尾根に続く蔵王の峰を望む。


  IMGA0038_20130701065508.jpg

       山頂を後にする前に! Sadaさん~タッシーさん~Yukariちゃん

                     Gonちゃん   ~    Seiです


 IMG_2557.jpg


   下山時は宮城県側の山にはガスが架かり山形県側の山容はクッキリと見える

       そよ吹く風が気持ちの良い雁戸山登山は雨にも降られずに楽しむことが出来ました

              参加者の皆さん山頂の泡は美味しかったね~    Sei