時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
久しぶりにバイクの感触を楽しむ!
7年間・・倉庫で眠ってたバイクの修理が終わり

    久しぶりに風を切るバイクの感触を楽しみました。


 P8310002.jpg


     いや~~   楽しいですね~


          此から秋が終わるまでの期間を楽しむために倉庫には入れないことにした・・・(笑)


             以前に乗ってた「HARLEY」は譲ってしまったが此は大事に すっぺ (*^_^*)



スポンサーサイト
日本国登山
28日は新潟県小俣集落にある日本国へ登る

   風情在る休憩所を覗いて登山口へ進む、始めから急坂が待ち受けてた。


  IMG_0948.jpg


      昨夜の酒が残る体には良い感じの登りで汗が絞られアルコールが抜けるのが解る

           杉林からブナ林に変わる頃に海風が体をすり抜ける心地良い場所に出た

                山頂に着く頃には酒も抜けて美味しい泡を頂きました・・・(笑)


            記録をUP致しましたので行動記録へお立ち寄り下さいね   Sei


前夜祭は海岸線で!
明日の日本国登山、前夜祭でキャンプを楽しみました

     日本海の海原が波打つ ザザー ザザー と心地良い音をBGMに宴会が始まりました


  IMG_0938.jpg


    PM2:30分から飲み始め日が沈む頃には皆さんご機嫌です

          砂浜に出て夕日が海原に落ちる様は、一瞬の瞬きも許さない光景が広がる

             その後も続く酒宴の席は過ぎ去る時間も忘れて・・・いつしかテントの中へ・・・

                翌朝の寝起きは! ご想像の通りでした・・・(笑)



キャンプ
日本海側の山へ行くために今日はキャンプを楽しむことに・・・

   何処でテン泊するか決めてないためにチョット冒険かもね!


          海沿いか登山口近辺かそれとも温泉の近いところか水場が在るところか・・・?

            ん~~~  悩みます  全て揃ってるところだとキャンプ場になるし

            出来れば自然のままの所が良い、 そんな都合の良いところ あるめ  (>_<)

            だよね!  ・・・ (笑) 適当なところを探して楽しんできま~す。。。


マツオウジ
昨日採ってきたマツオウジを炒め物で食べた

   茹でこぼしてからナスと炒めて食べたのですが・・・歯ごたえのある触感と

      絶妙な味は正にヤマノアワビでした また見つけたら採ってきます。。。


秋色の山
猛暑も去り涼しい風が肌を撫でる、山間を歩くと

     倒木には珍味のマツオウジが出てた。。。

P8250003.jpg

      重宝されたキノコで別名ヤマノアワビなどと呼ばれてる・・・?


  P8250004.jpg   P8250006.jpg

      ツリフネソウも咲き   木々の実も色つき始めた 

         秋は直ぐ其処まで来てるようだ!  大好きな実りの秋が・・・そよ風に乗って・・・

 
経過良好
3泊4日の入院から解放されて只今復帰いたしました・・・(笑)

金属を取り出す手術も一時間ほどで終わり経過も良好です

今日の午後に手術箇所の治療をしていただき退院!

今月31日に縫合部分の抜糸をして化膿してない限り治療が終わる予定になる

これで金属を外した部分とボルトの空洞(骨折部分)が埋まれば完治と言う事だが!

まだ折れやすい状態なので無理をしない様にと強く促された。。。


年間被爆量(500年分)
安全に暮らせる日は何時になる・・・?
文科省推計が発表された


「文部科学省は19日、東京電力福島第1原発事故で警戒区域(半径20キロ圏内)に指定された9市町村のうち8市町村の50地点について、事故発生から1年間の積算放射線量の推計値(1日8時間屋外にいた場合)を初めて公表した。最高は原発の西南西3キロの大熊町小入野の508.1ミリシーベルトで、一般人の人工被ばくの年間許容線量の500年分に相当する。35地点が20ミリシーベルトを超え、原発周辺地域の除染作業の困難さが浮き彫りになった。」


子供の県外流出が続くのも親の気持ちを考えると!

私は最後まで地元から出て行かないと決めてる、食料も県内で作られた物を食べてます

今一番気にかけてるのが福島県から人口が流出してる事と県外に避難してる

人達が戻って来るのか(戻って来れるのか)と言うことです。



明日入院して金属・・・
2月11日の骨折から6ヶ月が経ち、いよいよ・・・

明日入院して月曜日に骨折部分に入ってる金属を取り出す予定だ!



4~5日で退院できそうなので目白押しの予定を変更しなくても済むか・・・?


ボルト7本で止まってる金属を取り出せば完治に加速間違いなし

今年の滑りシーズンにギリギリ間に合いそうなので楽しみであります・・・(笑)



川での事故が・・・
ここの所ニュースで川の事故が目に付きます

気象の急激な変化などで豪雨による短時間での増水が原因の様ですが・・・

山に行く者として、注意しなくては成らない事は、登山道の中に川を渡るようなコースが多く

気象の変化や増水時の対応など事前の情報収集を欠かすことは出来ません

週末の気象予報を見ると。


「この週末から週明けにかけては、ようやく厳しい暑さも収まってくる見込みですが、
 問題は雨。空気の入れ替わりが激しいときは、必ず激しい雨や風を伴うものです。
 短時間の局地的な激しい雨、長時間の広い範囲の大雨、どちらも十分ご注意を。」



     今までの常識(統計)は通用しない様な気象条件を受けとめて

                   安全に山を楽しみたいですね!


山本太郎にエール!
山本太郎さんが半日で6855kmを移動して訴える原発問題・・・

重大事故を起こした福島原発(東電)の収束もままならない今、再稼働を強行しようとしてる

柏原発に対して危機感を持つてる為の行動である。


「原発10キロ圏内4町村が交付金に加え、道や北海道電力から原発関連情報の提供を受ける一方、約30キロしか離れていない黒松内町、蘭越町、ニセコ町は情報の提供すらなく強い不満を訴えている。山本は「暮らし、未来をめちゃ苦茶に破壊、毎日気前良く、半永久的に続く毒を撒き散らし、収束させる術さえ持ち合わせぬ原発事故から何を学んだのだろう? もっと本気で怒らなきゃ、声にしなきゃ終わるな。地震の活動期にノンビリしすぎ! 、と泊で反省なう」と訴えた。」


私的な自由をかなぐり捨てて反原発を訴える山本太郎さんへエールを送ります。


大雪渓は下りが一番・・?
栂池から入り猿倉へ下るコースを初めて計画いたしました

        今まで2回来ましたがいずれも大雪渓は登りです


   IMG_4350.jpg

    写真では解り辛いが斜度があり殆どの登山者は軽アイゼンを付けて登ってきます

        長~い 雪渓をアイゼン無しで下った為に足に負担がかかり・・・ (>_<)

           昨日は太ももがパンパンに成りロボット歩きでした


           暫くぶりに気持ちの良い筋肉痛に悩まされた北アルプスの旅に成りました

           そこで同じコースを計画される場合は大雪渓は登りに使うことをお勧めいたします

                       m(_ _)m  (*^_^*)  (^-^)・・・・(笑)


北ア (栂池~乗鞍~蓮華~白馬~猿倉)
13日~15日は北アの山旅でした

初日は栂池公園探索でした、木道で休んでたAmano君ご一家と旅の出会いを楽しみ!再会を誓う

  IMG_0893.jpg

     ***   Gonちゃん             Su-さん  ***



二日目は早朝五時半の出発でした

天狗原で最初の休憩(弁当を食べる)です 真っ青な空と乗鞍岳の斜面に残る残雪の白が途轍もない

コントラストの空間を作り上げる 透き通る空を見つめて食べる弁当は空腹を満たし英気を与えた。

  IMG_0909.jpg

     ***  Gonちゃん     Sei      Su-さん   ***



其処から始まる長い山旅 疲れ果てて白馬岳のピークに着いたのはPM2:00と出発から

八時間半が過ぎてました。。。

   hakuba.jpg

     ***  Su-さん        Sei      Gonちゃん   ***


頂上小屋で休憩後に連山の峰を眺めて小屋に入りました




3日目は猿倉へ下山です 大雪渓の下りは気持ちの良い涼を体に感じて下りることが出来た

お花畑は正に咲き乱れる花・花・花の競演です 引き込まれるように斜面の花に魅了されて下山を楽しみ

白馬尻で出会った崔(さい)さんと記念の写真を撮り、またお会い致しましょうと・・・

登る彼を見送り私達は猿倉へと下山し 栂池でチャポンと汗を流して帰路についた。


楽しい記録と出会いと動画は後ほどUPいたします  お立ち寄り下さいね!   Sei


郡山の情報紙から~
GSで給油中に休憩所に立ち寄ると郡山の情報誌が目にとまる

ぺらぺら捲り乱読してると「開拓者の群像」

    (あさか野大地・・・郡山の人脈・・・安積疎水開鑿の偉業)と言うページに遭遇した


明治15年8月10日試験疎水が行われたそして・・・
流れる水を追って人々は歓呼の声を上げて共に走った その姿は「滾々として田野に流浸し、・・・」

郡山では通水式を祝って200発あまりの花火が打ち上げられた  等々


郡山宿「貰い水」

雨量が少ない宿駅の東を流れる阿武隈川の当時の状況や、宿駅が栄えるに従って飲用水が足りない事など!
当時の絵模様が克明に描かれてました


また先人のご苦労や私財を投げ打っての開拓事業の様など心打たれる文面になってます
その後安積疎水の恵みにより干ばつの時でも豊作が続く・・・と・・・総括してた


第二次世界大戦では砲弾を作るためと功績のあった人物の銅像を供出命令が出たが何者かに隠され・・・
終戦後に隠されてた銅像は掘り起こされて元の台座に据えられた
この銅像を戦争から守ったのは当時「安積疎水普通水利組合」の役員であった渡辺信任氏で在ることが解る
その後に初代理事長に就任された・・・。。。


などなど 心に残る歴史の一面に巡り会って安積疎水の出来るまでのご苦労と共に
人々が共に喜び、今にあることに感銘することが出来た

上記の文面は情報誌の本文ではなく私感による解釈も含まれてます    Sei



今年は・・・
去年採りそこねたトンビマイタケを追いかけて2回目・・・

   昨日も南会津まで車を走らせる


 P8110003.jpg


    Loveと二人で山を駆けめぐる事、2時間トンンビの姿を発見することは出来ない

       去年は9月の半ばで時期遅く流れてしまい今年こそはと意気込むも・・・撃沈ダ!



P8110001.jpg


          在るのはウスヒラタケだけで大物が見つからなかった。。。




  P8110008.jpg

    暑さでバテバテのLoveを渓流に連れて行くと気持ちよさげに首まで水の中・・・

       満足そうなLoveの顔を見て 次回にはとトンビマイタケをと一大決心のSeiです・・(笑)



金属を取り出す
2月11日に左足を骨折してから半年が過ぎた

当初は骨折部分から金属を取り出すのは一年後くらいと思ってたが・・?

昨日の診察の結果、ボルトと金属を外す手術が出来る状態まで回復してることが解った



それでは今シーズンの滑りに間に合わせる為に手術の打ち合わせを!



結果・・・
ボルト7本と金属を取り出す手術は今月の21日入院~24日退院で行うことになった

これで完治に向けて加速しそうな気がする。 

登山靴を履くとボルト部分があたり痛みが出たり、階段を下りるときの痛みなど・・・

全てから解放されると思うと嬉しくなりました。 

ここまで来れたのも事故でお世話になった皆様のお陰様と感謝・感謝の気持ちでいっぱいです


朝のコーヒー
事務所で一番先にする仕事はPCを開いてから・・・

    LABRAのカップでコーヒーを頂く事です


IMG_0891.jpg


   もちろん隣にはLoveもPCを眺めて座り

         可愛い目をキョロキョロさせて愛想を振りまいてる姿があります

             これで今日も元気に過ごす英気を頂くことが出来ました・・・(笑)


日本海で素潜り!
海原に素潜りは気持ちが良い・・・

     岩陰に隠れてる魚を追いかける 泳ぎは魚の方が上手いのです・・・(笑)


uvs110808-006.jpg

    *** アイナメを捕まえて浮上した Sei


      uvs110808-013.jpg

                ***  クラゲを手のひらに載せてみた   ***



               uvs110808-017.jpg

                       ***   連なり上がる魚君    ***


 uvs110808-010.jpg

     一泳ぎすればお腹が空きます  とりたての魚やソーセージが焼かれ食べ、泡を飲む・・・


          笹川流の一日は あっと言う間に過ぎ去るのでした

                   記録と動画は近日中にUPいたします。。。



          
笹川流 (新潟県)
新潟県の笹川流で・・・  (*^_^*)

    釣り・スキューバーダイビング・BBQ・そして夕日が日本海に沈む様を楽しむ!


  IMG_0879.jpg


    夏雲が空を覆い海面の隙間に落ちる夕日・・・

         海と太陽と雲のバランスが描き出した空間のドラマに数十分の沈黙が続いた。。

 
諦めたキイチゴ
放射能により汚染されたキイチゴを諦めて・・・

    全てを切り落とす事にした


 P8050003.jpg P8050002.jpg

  切り落とした木イチゴ         全てを廃棄処分にする


   itigo.jpg

   ***   篭に5個分は十分あると思われるキイチゴ

              来年も一杯実を付けてくれと願いを込めて切り落とされた


     たかがキイチゴ されどキイチゴ 愛情込めて作った大事な果実である事に間違いはない!


山小屋の番人
最近のLoveは山小屋に行くと入口で番人(番犬)の様です

     凛々しい顔で(親ばか)見つめる先は・・・? ですが!

  P8040012.jpg

    ***  この写真は本日午前中のLoveの様子である   ***


         月日と共に大人になってきたのか、定かではないが落ち着いたようにも・・・(笑)

                    Loveとの日課が楽しみな Sei の独り言でありました。。。


熊さんではありません!
事務所で寝てるLove

    以東岳にある大鳥池を山頂から見下ろす熊の姿に似てる・・・(笑)


  kuma_20110803160419.jpg


    ボクは熊の鞣し革ではありませんよ~  でも似てるよね・・・(~o~)

          午後になると眠くてたまりません   おやすみなさいませ  PM4:10分。。。


バイクの修理
   P8020006_20110802163649.jpg

      暫く乗らないで置いたバイクの修理が完了した・・・?


P8020007_20110802163655.jpg  P8020005_20110802163642.jpg

  タンクを外して錆取り完了               此から組み立てです



   P8020010.jpg


   ☆ ☆  早速エンジンを始動してみると心地良い音が響き渡る

                おお~ 良い感じ と 思いきや・・・・なんだ・・・此は・・・「撃沈」


         キャブレターからガソリンが漏れだしてるではないか

               やはりキャブレターもオーバーホールしなくてはならない

                    と言う事で 公道を走るのは先に成りました・・・(笑)

  
日中ダム
日中ダムへ行ってきました

   IMG_0863.jpg


    ***  渇水してるのか水が少ないように見える   ***


           堰堤が開放されてたので展望台まで行ってきたが

                 広い駐車場は荒れ放題、展望台(東屋・・?)の周りは雑草に覆われ

                    綺麗なトイレが不似合いに見えました。。。  (苦笑)