時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
和む寝顔
3・11 2時46分 其処から始まった経験したことがない大災害

福島県は地震・津波・原発問題と先行きが見えない状況下に置かれてます

報道番組ではコメンテーターから耳を疑いたくなるような内容の

言葉(福島県の土壌汚染・・云々)が飛び出し怒り心頭だが・・・



今 世界中から応援の輪が広がり日本が国民が一つに成り立ち上がろうとしてる

      そして 素晴らしい仲間が いっぱい居る!ことも 


そんな午後の一時 我が社の営業部長犬 Loveが和む姿で居眠りをしてた


     P3300005.jpg

       ***  ぬいぐるみの犬を枕にベロを出して寝てる姿です  ***

            震災の地は必死になり時と戦ってます 

            自分の回りに在る和める姿や表情を見つけてチョット心を休めたいですね!


スポンサーサイト
参りました
気温も上がり気持ちいい青空ですね~

    今日は朝から露出してる部分が痒くてたまりません・・・(>_<)

          薬で抑えることが出来てたのも昨日まででした

     P3280028.jpg


         ***  雪面に降り注ぐ太陽の日射し  ***


           目玉は飛び出しそうになるくらい痒みで腫れ上がり(擦るため)

           鼻水が断りもなく「たら~り」としたたり落ちる

               そしてクシャミは続けて3回・・・止まらない・・・(笑)

                   毎度(毎年)の事ながら花粉攻撃に遭ってる、今日のSeiでした


山小屋のシジュウカラ
山小屋に遊びに来るシジュウカラさん

    大きく羽を広げて飛び交う姿をライブカメラが捉えた

       sijyuu.jpg

       ***  小屋の前に在る大きな松の木と餌場を行き来する姿です  ***


            餌場を見ると一番の好物はクルミの様です

                クルミが無くなるとアサのみを突っついて

                    トントントン・・・と割り実を食べる姿が可愛いです。。。


春の日射しが!
地震 津波 原発事故と厳しい環境のなか、
長期間にわたる避難生活を強いられてる皆さんは疲れもピークに達してると思われます

気温も低く真冬の寒さが続いてましたが今日は、ようやく春の日射しを感じました

被災地での活動には気温が上がることがプラスになり助かります
天気予報を見ますと今週中頃からは気温が上がり平年並みに成るようですね!

  P3280027.jpg

          ***  山の雪解けも進んでた  ***

    福島県は原発事故の終息が一番の課題であり 県民の願いである!
    昼夜を問わず事故処理に当たって頂いてる関係者の皆さんを思うと心が痛みます

    まだまだライフラインも復旧してない地域が多く厳しい生活を強いられてますが・・・
    せめて暖かい春の日射しの中で復興作業が出来るようにと願わずには居られない。



波に押しつぶされた海岸!
IMG_0444.jpg

   ***  上記の写真は道路を埋め尽くしたガレキで、奥に見える水面はキャンプ場です ***  

   南相馬に住む知人に会うため早朝より出かけた
   115号線を走り相馬に近づくと倒壊した建物や地割れした道路が目立つようになる

   6号線を南下して南相馬に入ると、国道の両脇には流されてきた船が散乱してた

   知人宅を訪れて海岸方面に案内してもらうと
   家がつぶれ道路が流され鉄塔が飴細工のように曲がり堤防が消滅してる
   近くには彷徨う犬の姿や、牛の親子が寄り添う様に悲しい顔をしてました

   一面に広がるガレキの山を、警察や消防団が横に並び行方不明者の捜索をしてます
   重機で道路に在る漂流物をかき分け、自衛隊の車が慌ただしく動き道路を造ってた


   津波の力は計り知れない、家を土台ごと道路に運び車は形が在りません

   高台にある家は何事も無かったかのように建ち 道路を挟んで下方の家は残材と化してる
   明暗を分けた地形が数メートルの狭間に爪痕を残してました


   被害地に足を運んでみると、地元住民は見えない敵に恐れることなく
   捜索活動や後片付けに明け暮れ関係各所と力を合わせて動いてます!

   ただ物流がストップして生活が出来ない、食べる物も医療機関も何もない・・・
   街に人が居なくなってしまったと漏らす 本当は町を守りたいと。
   被爆を恐れて町から離れるのではなく生活が出来ないから離れるので
   メディアは正確に報道してないとも!

   間違った報道が物流をストップさせ、人を遠ざける南相馬は危険では無いと言い切る


   もともと人口が少なく大きな産業がないこの地は、此からどうなるのか・・・?
   腹を出した車を指さし 被害者が語る「もう何もやる気が起きない」   

   後ほど動画をUPいたします 
   報道されない部分の福島県の様子を Sei

   
負けるわけには行かない!
深刻な食糧不足
物資の輸送が滞り、各世帯の食料は尽きかけている

屋内退避の20~30キロ圏の人たちが悲鳴をあげてるのだ
30km圏内の店は全て閉まってて物を買うことも出来ない、
ガソリンが無くて車にも乗れない、移動手段もないのです。

南相馬市に残っているのは1300人程と解ってます
地元の運送業者さんが24時間態勢で物資を届けてくれてる様ですが
届く食料は先細りと嘆く。


このような深刻な事態が続く福島県ですが遠方からの応援の言葉と共に・・・
多くの方々から励まされ力と希望が湧いてきました

原発も間違いなく収束するでしょう(願う気持ち)

世界中から復興の烽火が上がり!
大きなうねりとなって東日本大震災の地は希望の風を感じてます

仲間からの言葉・・・「今まで通り福島県に遊びに行く」

此から押し寄せるであろう風評被害を打ち消すような言葉が身に染みる
今 地元の企業は殆ど機能してませんが、必ず日射しのあるところに前進します

この試練を乗り越える力を世界中から頂いてる 負けるわけには行かない!



居座る!
今日は地元の水道水が汚染された事が報道で解りました

福島県は原発による長い戦いが始まってるのです
陸が空気が海が汚染されて漁業も・・・?
全てダメに成りました

会社の行く先や見えない敵と戦ってゆく覚悟は出来てますが
ゼロから始まるにしてもスタートラインは原発の収束を待ってからだ!

それでも私は福島県が大好きなので居座るつもりです・・・(笑)

一時も早くスタートの合図が打ち鳴らされる事を願う。



夜中の作業!
私の所(会社)は緊急車両の要請をうけて今動いてます

地震後は殆ど休まずガス欠や故障車の移動にレスキュー車で駆けつける。


昨夜は午後八時頃に緊急要請が入り出動した

場所は正に原発の地で、放置された車や避難した方々が置いていった車の移動です

自衛隊の車が原発まで車が邪魔になり入れないと連絡が入ったのだ!


防護服も何もない状態で、身支度してる息子を送り出さなくては・・・

俺も行くかと話すと、二人で被爆する必要がないと元気にレスキュー車に乗り出て行く姿を送る


日付が変わる時間になっても何の連絡もない、時間は過ぎるばかりです 



長時間、外での作業は・・・テレビから流れる原発の状況を見つめて大丈夫かな~ 

時計の針が22日AM2時30分を指したときにレスキュー車が帰ってきた玄関まで飛び出し

大丈夫かと話すと 「被爆量を検査してシャワーを浴びてきた」 大丈夫だ!


私は息子の動じない行動に感謝しつつ労をねぎらいました。


今の様子
お墓参りに行ってきました
墓石は倒れた所が多く、手つかずの状態です

いつもなら賑わってる墓地も閑散として僅かばかりの花が添えられてた

車の往来は普段の2~3割と思われる通行です
ガソリンスタンドはロープが張られて人影がない・・・
ラジオから流れる石油連盟の担当者からは悲しい(スタンドで傷害事件が起きてる)話が!

路地野菜が汚染され・源乳が廃棄処分になり・水道水までが。

開店してるお店には長蛇の列が出来、人々の姿からは悲壮感が漂ってます
汚染された雨に脅え、風向きを気にして外出を控える

いつまで続く原発事故の見えない恐怖

このまま事態が収まらないならば福島県は死の境界線に成ってしまいます
人が去り・動植物が死滅して街がなくなる 「想像したくない!」


私は街から離れません最後まで残ります 

身内を失い 友を失い 職場を失い、いっぱい悲しんでる人が居るのです
原発で今も命をかけてる人も居るのです

これが現実なのです、一時も早く原発の収束と安定をお祈りします
そこからしか被害地域へ入る術がない福島県の現実を解って欲しい!

必ず2011年3月11日午後2:46分以前の
力強い東北そして福島県が蘇ることを信じて私は行動します



地震後の福島県
地震が起きてから10日目
原発の影響が広がり先が見えない事態となってます

全ての機能が麻痺し何も手が着けられない状況に陥ってしまった

地震から免れた方々も移動を余儀なく・・・町が消える
原発の収束に命をかけて立ち向かってる多くの方々が涙ながらに現場を語る姿に心が痛みます

悲痛な叫びが闇の中から聞こえる 
「助けて欲しい」 
医療現場・食べ物がない・寒い・動物たちの放置など交通手段も遮断された浜通り

何かできないか・・何か・・

ラジオから聞こえてきた言葉(子供のミルクがない)ガソリンが無くて買いにも行けない
このように同じような環境に置かれてる人たちがいっぱいいるのです

政治家の皆さん被災地は一時の猶予も無いのです
政局を語る余裕など無いのです一大事が起きてるのです
東日本大地震(復興)に総力を挙げてください!

福島県は・・・今・・・・ 私の回りから避難してゆく姿が今日も・・・


義援金・募金
私は福島県(原発より60km)に住んでるために東電事故は深刻だ!
物流や燃料を輸送する車が途中で引き返してしまう事態が起きてるのです
浜通りは大きな被害が出てるのも係わらず原発の影響で救助活動が進まない・・・
「地震・津波・原発事故・物流の拒否」などに危機感を持ち住人の移動が始まった
今すぐ個人が出来ることは義援金や募金活動と思いサイトを紹介します
私も募金に協力させていただきました



【義援金・募金・寄付できるサイトまとめ】東日本大地震

   http://matome.naver.jp/odai/2129989217646489401

         上記のサイトが在ります


今こそ国民の力が大事であり、一人一人の力が結集すれば大きな力になると思う
政治家も与野党が結束して事態打開に取り組んで欲しい。


辛い言葉!
辛いですね!


 「津波をうまく利用して『我欲』を一回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」

          ***  上記のように話された政治家が居ます   ***


        被災された地域や人々の心は今・・・  涙  涙   涙  ・・・



命をかけて!
今命をかけて緊急対策を現場で実行してる方々が居ます

余震の中で救助活動しる人や

原発の現場では命の保証がない作業を続け!

実際に爆発で負傷したり被爆を受けてるのが現実なのである

またライフラインの復旧のために昼夜問わず復旧作業をしてる事が聞こえて来ます

今! 地域の元気な方は自分の出来ることから行動したいですね!

福島原発の情報は確実な情報だけを吸収して間違った情報に

惑わされないように地元で足を踏ん張り頑張ってゆきましょう。


浪江町からの避難犬
壊滅的被害を受けた福島県浜通り

其処にある浪江町から我が家に来ました避難犬

               ryou.jpg

                          ☆ ☆ 僕の名前はR君 で~す


              可愛い僕(R)は避難所には入れないために苦渋の選択を迫られた飼い主・・・

              保健所に行くと話す!  「何しに」  「仕方ないのです」!!!

                      なんで愛くるしいR君が犠牲に成るのか・・・解りません・・・


              私は避難犬と飼い主さんに良ければと(社員の休憩室が避難所に成る)

                       暫くは我が家の家族として暮らすことになりました

                       これから先もR君が犠牲にならないように見守ります。。。



地震
皆さん 

地震での怪我や被害が大変心配です

ご無事でいることを心よりお祈りいたします

報道を見る度に涙が溢れ・・・

此方の被害は最小限にとどまりました

とにかく頑張りましょう。   Sei

Loveの特技
朝礼が終わると特大のカミカミをかじり休憩時間に入る


          love-22.jpg

               ☆ ☆  一休みのLove  ☆ ☆

                そのあとはお決まりの様に白河夜船状態です

                    何故か不思議に音楽が成ると寝てるのにリズムをとります

                 http://www.yamaaruki.org/love/23nen/3-11/newpage5.html

                      上記が ↑ Loveの特技を記録

                        手足が器用に動く姿が面白いので在ります

                         是非ごらんくださいね!・・・ *^_^*


フクロウを蹴り・・・

サッカーの試合中に怪我をして動けなくなったフクロウを蹴る

   http://ameblo.jp/otokonosaga/entry-10819099873.html

          この記事を知り ↑ 心が折れてしまいました

                 どんな理由にしても理解が出来ません 


経過良好でしたが・・・
骨折から一ヶ月あまり、今日は検診のために病院に行く


レントゲン撮影の画面を見ながら経過を説明された
    手術痕や縫った傷跡は良好ですと言われたが・・・?

杖を持たずに歩いて行くと・・「杖はどうしました」と担当医から聞かれ
    「持ってきません」と話すと再手術になっても責任が持てませんとお叱りを頂きました

まだまだ杖の世話にならなくてはダメのようですね
     無理は禁物・・・反省の診察日になる・・・(苦笑)


30~40分の移動で!
郡山から30~40分で川上温泉だ!


郡山は道路が乾き田畑は黒い土が出てる
しかし北に向かって40分くらい移動すると道路には雪が残り
軒下には2m位の雪が積もってる光景と変わります


距離にして40kmと思われるが・・・
猪苗代町方面は気温の差が大きく降雪量もまるで違うのです

そんな光景を見て毎日の様に通う
40kmが隣町に行くような感覚に成ってきました

Loveの運動を兼ね、移り変わる景色を眺め川上の山小屋に通うSei。。。


猪苗代湖の水鳥
昨日は猪苗代湖の水鳥を写真に撮ってきました

     IMG_0425.jpg


     *** 歩けないために車を降りて直ぐに湖畔にたてる場所 ***

          長浜に行ってきました (動画は行動記録に在ります)


          白鳥を始め多くの種類の水鳥が湖面を泳いだり羽を休めてる

              そんな姿を見ようと観光客もいっぱいです

              小雪の降る水辺でしたが30分ほど水鳥の観察を楽しむことが出来ました


不景気・・?
今まで事務所で使ってた牛乳パックの空容器を洗浄して保管してた

     何のためかと言うと空容器10個分でトイレットペーパー1個と交換できます
     結構たまる物で数ヶ月に一度の割合で交換してた!

         P3050004.jpg

         *** 今回交換に行ったとき張り紙が在りました ***

              このあ辺りでは「牛乳パックの空容器交換は3月中に終了いたします」

               上記のように ↑ 記されてた

               これも不景気による経費節約の一環なんでしょうね!


久しぶりの湯船
怪我をしてから久しぶりに入浴が解禁となる

   いや~ 湯船に入れるのは極楽ですよね~       

        縫い目が完全でないために「ポチャー」と入り
              長湯は出来ませんでしたが・・・

         極楽 極楽    (~o~) 

     日々の生活が 少しずつ 少しずつ 普通に戻ってくるのを実感してます。。。


遊びに行けないLove
私の怪我で犠牲になってるのがLoveです

   山遊びが日課だったLoveが事務所で椅子を暖める日々が続いてるのだ!

   何を考えてるのか・・・寂しそうな顔をしてる

      kyou.jpg  ** ストールを体に巻いてるLove **


       もう少しまっててねと言って聞かせると クーン クゥッ クゥッ・・と返事をします

           大きな体をもてあましてる様なので久しぶりに雪原に行くかー Love。。。


経過良好!
足の手術をしてから10日目

今日は病院に行き抜糸をしていただきました
手術の左足をレントゲンを撮り経過を見ていただいた結果は・・・
主治医から経過良好と太鼓判を頂く 後は腫れがひけば全快に向けて加速されること間違いなし

足には固定する補助具を付けていただいたので少しは楽になりました。。。


椅子付きザック
此から暫くは杖のお世話になり歩くことになります

日だまり散歩やあぜ道の草花探索&野鳥観察など色んな事を楽しみたい・・・


そこで手荷物を背負って尚かつ椅子にも成るザックはないかなと

ネットで検索したところ在りました手頃なブツが!

     169h3-01.jpg
                軽くて容量もあり汚れにくいブツです


      此を背負ってリハビリを兼ね、方々探索できるように早くなんべと思ってます

           ザックに座ってる、そんな姿を見かけたら声をかけて下さいね!・・・・(笑)