時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
山菜オフ & 猫魔ヶ岳登山
土曜日は13名の参加による山菜オフ会でした



AM11:00から飲み始めたオフ会

旬の山菜を頂き生ビールや日本酒で盛り上がり

宴会が終了したのは午後の11:30分・・何と12時間三十分飲んでた事になります・・・(笑)



それでも目覚めは爽快で早朝より渓流釣りに出かける人や

朝ビーで今日も元気いっぱいの人と賑やかな夜明けと成りました



AM9:30分には山小屋を出発して猫魔の登山口へ移動します

AM10:00山頂を目指し登り始めるが・・・

コシアブラを見つけると皆さん足止めで強い香りの新芽を頂きました


360度の展望から猪苗代湖を始め雄国沼~桧原湖~小野川湖と眼下の展望を楽しんだ!

後ほど記録と動画をUPいたします。。。


スポンサーサイト
朝から山へ!
明日のオフ会に使う山菜採りに朝から山でした


ワラビ・ウド・シオデ・タラノメ・コシアブラ・ウルイ・ミズ等々を採り
ワラビは灰汁抜きをして小屋に漬けておき他は水にさらし準備万端です

DSCF0017.jpg

   コシアブラ・タラノメ・ウルイ・ミズは小屋の帰り道に採ったため写真には在りません

   山小屋で大事に育てたヤマワサビの一番太い物を試しに抜いて見たところ上出来です

   wasabi-1.jpg
           ☆ ☆  これで親指大です  ☆ ☆

    wasabi-2.jpg

   ***  脇に並んでるのが普段採れる大きさかな・・?  ***

        茎の部分は熱湯でさらしてタッシーさんに教えて頂いた醤油漬けにして保存

        明日のオフ会で皆さんに味わって頂こうと思います。。。



芽が出ました
初めての畑作り


雨上がりには草が伸びるだろうと見に行きました

雑草を取ってるとコーンの芽の様な新芽を抜いてしまう

もしかしてコーンの芽かも・・? と 列を見ると同じ芽が並んで出てる

やった~  芽が出たど~  

  -11_20100527182800.jpg-22_20100527182805.jpg


    ***  コーンの新芽   ***        ***    エダマメの新芽   ***

    一緒に種を蒔いたHaruさんの所を覗くと同じように芽がニョキニョキ出てる

    私のより元気が良い様に見えるのは何故か・・・品種が違うのかな・・・?

    畑仕事 一年生のSeiは何でも嬉しくなり記録開始です


       P5270007.jpg

       *** 此処の雑草を取りました 写真では解りませんが新芽が出てます ***

       之からの成長が楽しみです 途中で挫折しないようにガンバンベ・・・(@_@)


山小屋は土砂降り!
週末(オフ会)の用意で山小屋へ


母成峠や裏磐梯方面は土砂降りの雨です


小屋のわきを流れる沢も水量が凄い

枯れ葉やゴミを集めて流れ込んでた



午後になり小ぶりになった雨 それでは と 沢に入りイワナを狙う


出ました  23cm 一匹  「カメラが無くて写真無し」

週末様に冷凍庫に保存いたしました・・・・(*^_^*)



ran.jpg


      ***     今日の山小屋     ***

山菜の出来具合は!
週末に予定されてる山菜オフ・・・


食材に使う山菜の出来具合を見るために山に行ってきました


ワラビ・ウド・ミズナ・ウルイ・フキ・ブドウの芽・ワサビ等々が良い感じで成長してます


此の分だと週末のオフ会は盛り上がり間違いなしだろう・・・(^O^)


野草の花も可愛い顔を出してます

hana-1_20100525141502.jpghana-2_20100525141508.jpg

hana-3.jpghana-4.jpg


           他の野草もドンドン顔を出し始めたのでお花探索も楽しめそう!

           イワナやヤマメも冷凍保存完了です

           天候も今のところ問題なしの予報である・・・・週末はのむど~~~(*^_^*)
           
中禅寺湖と高山
23日は高山へツツジ探索登山でした

前夜祭は中禅寺湖湖畔でキャンプ

沈む太陽の幻想的な様子に感動しました

  IMG_1090.jpg


        IMG_1088.jpg



穏やかな湖畔で泡やマッコリン・極めつきは日本酒と贅沢にいただきます

酒の肴はSu-さん自慢の糠漬け & Gonちゃんのタケノコの煮付け等々・・・・

BGMは湖岸に打ち寄せるサザ波です  「チャピチャピー チャピーン」

   P5230042.jpg


    満開に咲いた高山登山道のツツジ(湖畔沿い)は正に見頃でした

    山頂方面のシャクナゲやシロヤシオは未だ蕾が多く見頃は一週間後くらいでしょうか・・・?

    楽しい湖畔のキャンプ&高山登山は後ほどHPへUPいたします。


栃木県の山へ
週末は栃木県の山へ再び~


中禅寺湖の湖畔を眺めて新緑の中を歩き


白根山の雪化粧を展望に捉え花の山旅を楽しむ!


少し心配なのが天候だが大丈夫だろう。。。


長瀬川 と Love
気温がグングン上がり Loveも

しんどいだろうと裏磐梯(長瀬川)へ遊びに行く


P5210007.jpg


              ***   アケビの花    ***


P5210011.jpg

           ***  チゴユリと昆虫   ***


P5210023.jpg


            ***  長瀬川で遊ぶLove   ***

  山道にはチゴユリが群生してて白い花を付ける様は清々しい気持ちになりました
  
  流れに乗って聞こえる水の囁きは新緑の舞台で奏でる森のシンホニーの様に聞こえる

  
まったりとLove
あさから


    まったりと Love


          気持ちよさそうに寝てる

     love-5.jpg


             手足を伸ばして 寝てる姿は

                「立てると!」

                   まるで歩ってる様にも見えるのが可笑しい・・・・(^O^)


銚子ヶ滝
銚子ヶ滝までLoveと運動へ


母成峠から往復5kmの道のりは良い汗が出ました


P5190010.jpg


銚子ヶ滝は雪解水を集めてか・・・?

水量が豊富でゴーゴーと豪快な音と共に落下してます

滝壺ではLoveが元気に泳ぎ回り楽しんでました

http://www.yamaaruki.org/2010/5-19/newpage1.html

HPへ滝の動画をUPいたしました

タケノコ狩り
旬の食べ物 

  特に今時期に美味しいと思う物にタケノコがあります

    そこで今日は山仲間のZenちゃんの実家に行きました

       なにお隠そうかタケノコ狩りです


   P5180001.jpg ** Zenちゃんがタケノコを掘ります  **
 
                 P5180007.jpg


               **   篭いっぱいのタケノコです   **


    P5180005.jpg

        **    タケノコを見つけたYukariちゃん   **


  篭いっぱいにタケノコを採り 実家では美味しいタケノコ料理を頂く・・・

  おふくろの味付けは絶妙な料理で まろやかで口に入ると融けてしまいそうでした


なんて素敵な中高年
   なんて素敵な中高年


1) 見上げる山は遠くても 山があるから登るんだ
   
   車は走るぜ何処までも 登る為なら突っ走る

   なんて素敵な中高年 俺らは楽しい中高年



2) 登り始めは辛いけど 山があるから登るんだ

   てっぺん見つめて重い足 一歩一歩進むんだ

   なんて素敵な中高年 俺らは楽しい中高年



3) どんなに長い道のりも 山があるから登るんだ

   辛い登りがあればこそ 感激いっぱい山頂へ

   なんて素敵な中高年 俺らは楽しい中高年



4) 着いたところが山頂さ 山があるから登るんだ

   ゆっくり登れば誰でもが 必ず行ける山頂へ

   なんて素敵な中高年 俺らは楽しい中高年



5) 次の山は何処へ行く 山があるから登るんだ

   Mt. Fuji & small mountain  almighty beautiful

   なんて素敵な中高年 俺らは楽しい中高年



山は辛いなら止めればいい でもゆっくり歩けば必ず行ける

歩き続ければ夢叶う それが山の魅力です



山への気持ちを綴りました
近いうちに曲を付けたいと思ってます   Sei


丹勢山のツツジは・・・?
P5150007.jpg

所用で栃木県へ 其処で・・・月末の下見と言う事で・・・

先月訪れた丹勢山へ一つ走り 蕾も見れなかったツツジは大きく膨らんでました

しかし山菜採りに山に来てた地元の方に聞きましたところ

山の色を変えるような盛りは二週間後との事でした。


ヤマワサビを漬ける
タッシーさんから伝授されたワサビの醤油漬け!


さっそく山小屋まで行きワサビを採ってくる

茎の太いヤマワサビを選りすぐり20本くらい漬けることにした


出来上がりは・・

  wasabi.jpg

      ☆ ☆   之は美味しいです   ☆ ☆

      噛むとピリッと辛みが出て醤油味の旨みがからみ上出来である
      見た目はタッシーさんの物には見劣りするが初めてにしては・・・? (笑)


怪鳥・・・?
山小屋のライブカメラに映った一枚の写真


突撃してきた怪鳥の姿か!


hatro.jpg

             ☆ ☆  怖い顔です  ☆ ☆


しかし良く見ると之はキジバトの姿でした

カメラが餌に見えたのでしょうか・・・(笑)


筋肉痛・・・(>_<)
ほんの少しの耕しと

初めてのクワ使いに・・種まきの床作り・・・^^;


Haruさんと談笑の中で種蒔き(枝豆&コーン)を完了しました


朝起きると腰が痛く背筋に張りがあります

完全に出てきました筋肉痛

これも野菜作りの副産物と思いば心地良い痛みだ!


朝一番で整体に直行いたします・・・・(苦笑)


初めての野菜作り
畑を耕し

床を作り種を蒔く

全て初めての経験である

20100512134923(4).jpg ※昨日買ってきた

                    クワで床を作りました。。。


20100512134923(2).jpg  ※初めて作った床でっす


20100512134923(3).jpg ※枝豆とコーンの種を蒔きました

何から何まで初めての経験であり
腕と腰が痛くなり農作業の楽しさと辛さを味わうことが出来ました
はたして秋には見事な実を付けてくれるのか不安と楽しみが交差する一日でした・・・(笑)





カモシカとLove
昨日のこと・・・


山にLoveを運動に連れて行きました

すると其処に現れたカモシカさんを見つけて追跡です


一山を越えたところまでは見えてたのですが

次の尾根を越えたところで見失いました


なんとLoveが姿を消してから帰ってくるまでの時間は

30~40分係りました・・・・(笑)



その間Seiはコシアブラやハリギリを採ってましたが・・(^O^)



何処まで駆けっこしてたのかは不明です!

帰ってきたときには口から泡をふきヘロヘロのLoveが滑稽でした

やはりカモシカの足には勝てないようですね!


種まき!
荒らしておいた畑に種を蒔くことにした


昨日はマメトラで耕し草刈り機で除草をする

何を植えるか・・? 

手間がかからず失敗の少ない物は・??


何せ初めての試みでクワもないのでホームセンターへ行き

種とクワを手に入れる tane.jpg

Seiの之から始まる農業一年生・・・成果は如何に!

芽が出て実がなって食べる事が出来るのか楽しみである。。。


山小屋の沢に咲くミズバショウ
mizubasyou-4.jpg

    ***  沢の天使の様でした  ***


  mizubasyou-2.jpg

                 ***  三枚の花びら  ***

mizubasyou-3.jpg

  今が盛りのミズバショウ 沢一面に咲いてる光景がお見事でした




花塚山登山
8日は花塚山です


阿武隈高地に位置する山は花の時期だろうと願いながら登り始めた

高台にある駐車場はヤマザクラが満開で新緑も目映い!


最初から急坂の連続で里山と侮れない登りになりました



登り始めて30分ほどでムラサキツツジが現れる

続いて目的(山頂で料理)でもあったコシアブラやタラノメが顔をだす

登山道は山草が白や紫の花を付けて彩り始めてた


一旦下りコルに出ると花塚の里分岐です

そこから登り返し二つめの東屋が現れると山頂も間近で

山菜採りに時間を肥やしての山頂到着はAM11:25分(約三時間)でした


山頂で山菜のテンプラや焼ソバを作り一時間強の休憩を楽しみ下山開始だ

コルから花塚の里方面へ下るとお花畑が現れて杉林にはタラノメがご挨拶です 

途中から峠の駐車情報面へ進む巻き道は上り返しで汗を絞られた

私達は談笑の中で賑やかに登山道を下り駐車場に到着・・・

楽しい花塚山登山のレポは動画付きで後ほどUPいたします



ヤマザクラ
川上の山小屋前にあるヤマザクラ


見事な花を咲かせて写真愛好家が来るくらいです


         sakura-6.jpg

                   sakura-5.jpg

sakura-4.jpg

            ****  昨日ヤマザクラが満開になる  ****

            sakura-3.jpg


sakura-1.jpg ☆ ☆ 緑の中に際立つヤマザクラ ☆ ☆

色合いの素晴らしいピンクが緑の中で人目を引き付ける
この一本のヤマザクラを見る(写真)ために週末になると民宿のお客様が訪れます。。。



タラノメ
旬の物を頂こうと山に行く


目的はタラノメ & コシアブラだ!

山道を歩いてると目的物を発見した お~~  食べ頃や・・・(^-^)

P5070032.jpgtaranome.jpg


    *****  太く食べ頃です   ***        

  kaeru.jpg

  *** カエルの産卵も始まってました  ***

  コシアブラはあと一週間後には食べ頃になってるでしょう
  
  之から出てくるヤマウドやウルイ・フキ・ワラビ等々楽しみが目白押しです。。。





素晴らしい3日間を楽しんできました
GWは八甲田山で3日間を過ごしました

初日(2日)は北八甲田山(箒場岱コース)を赤岳経由で滑ります
稜線は風が強く飛ばされそうになりながらも井戸岳のコルに下りると風の影響もなく
ザラメの斜面に乗りガンガン滑ります沢やブナ林を飛ばす醍醐味は八甲田山の魅力ですね!


二日目は南八甲田山(櫛ヶ峰)に行きます
長いコースの遠望に見えるピークを眺めながらの登りは
左に猿倉岳を見て正面に小さなピークは駒ヶ嶽です
ようやく櫛ヶ峰の大斜面に着くと斜度の在る最後の登りが待ってました
しかし登り切ると360度の大展望が私達の視線を奪い強風の中で歓喜の乱舞です
そこからは風に追われるようにオープンバーンにシュプールを描き下る
振り返り自分の滑ったラインを見て自慢の評価でした・・・(笑)
林間の雪もザラメの上質で板が勝手に踊りスキーが上手くなったようだと
各自が思い思いに楽しむ事が出来ました


3日目は再び北八甲田山(温泉コース)へ行きました
田茂萢岳から下り小さなアップダウンを進むと最初の斜面が現れる
オープンバーンは短いが谷を横切ると其処からは長い滑降を楽しむ事が出来ました
適度なブナ林の林間が続き私達に心地よい滑りをプレゼントしてくれる

八甲田山の三日間は天候に恵まれた素晴らしい山スキーツアーでした
詳しいレポは後ほどUPいたします  Sei


GWは八甲田山
いよいよGWへ突入ですね!

皆さんも楽しく過ごされてることと思います


私は今日の夜中に出発して八甲田山へ

現地で飛騨の山仲間と合流してスキーツアーを楽しみます


北八甲田山や南の櫛ヶ峰を予定してますが

天候次第でコースを変更しながらシーズン最後の滑りを満喫してきます


天候にも恵まれそうなのでガンガン滑りますか!

それにしても帰りの渋滞が心配ですね!・・・(笑)