時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
いよいよ明日は!
待ってた解禁日がいよいよ明日に成りました


花粉症で外に出るのが辛いSei

しかし解禁日初日に指を咥えて何もしないで居るのも悔しい



チョットだけ試し釣りぐらいはしようかな・・?

そんなことを考えてる朝の一時

イワナさんやヤマメさんは出てきてくれるでしょうか期待も膨らむのでした。。。


スポンサーサイト
心に残る一説

  末ついに 海となるべき 山水も

            しばし木の葉の下くぐるなり



  プレジデント 4月号に載ってた文で
  リーダーの掟から抜粋させていただいたものです



裏磐梯の雪は・・・
昨日は土が出てた山小屋の景色  20100329154924968.jpg


今朝のライブカメラを覗くと真っ白く景色が変わってました

20100330085744343.jpg ** まだ降り続く雪 **

 小屋の景色が日替わりなのは今時期にしては珍しいですね
 この雪が積雪に大きく係わるような事は無いと思います

  なぜなら(昔の人が言いました)

       春の大雪と女の腕まくりは気にしなくて言い

              理由を此処に書くわけには・・・・苦笑

  それでは皆さん残り少ない期間の山スキーをお互いに楽しみましょうね!


月山(姥沢まで)
昨日は月山(姥沢)に行ってきました

天気予報に反して道中は陽射しもあります

月山湖を過ぎて志津温泉まで来ると小雪もちらつくが湯殿山や姥ヶ岳がクッキリと見えてた



強風が吹く予報も外れ

穏やかな山には続々とバックカントリーを楽しむ人が訪れます


私達は早々にスタートすると昨晩に降ったと思われる新雪が30cm

ラッセルも軽い雪でさほど苦になりません



月山ネーチャーセンターを過ぎるといよいよ姥沢めざし登りだ!

姥沢駐車場の手前は斜度があり何時もアルバイトを強いられる・・・



駐車場で昼飯&泡タイムを過ごしいよいよ滑降開始



軽い雪で今時期こんなに板が喜んでくれるのは珍しい

辛い登りも楽しい下りは一瞬で終わってしまうのが山スキーの醍醐味か!

素晴らしい月山の山肌でした


詳しいレポは後ほどUPいたします   (*^_^*)






渓流釣りが解禁
来週になると4月に入ります


福島県(県により違う)の待ちに待った渓流釣りの解禁だ!

雪解け水の流れが速くまだまだ快適な渓流釣りは楽しめそうもないが

沢にはいるだけでも楽しみである



今日あたりから釣り道具の点検と準備に係らなくちゃ~  ネ 。。。

マンサク
Loveと万葉の庭と言う所に行ってきました


うっすらと雪が積もる林道を行くとマンサクの花が咲いてた

  P3260007.jpg love-sawa.jpg


   ** マンサクの花 **           ** 林道で遊ぶLove **

   春なんだな~ と マンサクの花を見つめて写真に納めました
   元気に吹っ飛んでゆくLoveは今日も生爪を剥がして足から鮮血が流れる


厳しいですね!
厳しいですね!


今週末は良い感じで遊べるだろうか・・・?



早朝出発で行ける場所は決まってるし

予報と睨めっこしてましたよ・・・(笑)



山形方面に行こうと思ってるが○沢~○殿山あたりの雪ならOKかな

4月になれば吾妻方面で遊べるが近くで良い場所探しが大変です


昼 寝
山に行ってきたLove


気持ちよさそうに寝てます l.jpg
先週の金曜日から散歩にも行けなかったLoveは
事務所で狂ったようにSeiの袖を咥えて放しません

「よっしゃ~、いぐがLove」と言うと勢いよく車に飛び乗る

一時間近く雪原を飛び回り帰ってくるとご覧の様に眠り込んでしまいました・・・(笑)


連休は北アで真っ黒に!
顔がヒリヒリと痛い・・・


何でかというと雪焼けで顔が真っ黒(赤いが正解)です



20日は栂池スキー場で北アルプスの屋根を眺めて

滑りっぱなし4時間で足がパンパンです



太陽が照りつけるゲレンデは

強い照り返しで暑いくらいだ,そんな中で全てのコースを滑りました




21日は大荒れで山&ゲレンデも中止(宴会を楽しみます)


22日は朝から青空が広がる大展望が待ち受けてました

素晴らしい青空の中を白馬乗鞍を目指して登りました

天狗原までは贅沢にヘリで行きます




そこから乗鞍岳までの急坂を登り切ると360°の大展望が!

北アルプスの鋭い尾根や白銀の世界を抱きしめて山頂滞在を楽しみました

詳しいレポは後ほどHPへUPいたします。。。


山小屋が危ない!
昨日の事ですが!
山小屋に行くと あれ~ 何時もと違うな 何が違うのかな・・?

よくよく見るとなんと倒木で屋根が 「ドヒャーなんじゃ之は」

DSCF0001.jpg

 ***  木が倒れて屋根に持たれてるではないか  ***

 これは大変と急遽、木こりに変身して作業にかかる
 小屋の回りの大きな木を7本倒して倒木被害からの回避作業でした。。。
窓口のLove
応対に慣れてきましたよ~


ohayou.jpg   omati.jpg

   ** いらっしゃいませ **         ** お待ち下さい **

  P3180002.jpg  ** 何時も有り難うございます **

  最近のLoveは愛想が良いね(お世辞と思うが)と来店いただいたお客様からお褒めの言葉が・・
  それでもまだまだ落ちつきがないLove 事務所を留守にしても良い日が来るのかな~




寒い朝ですね!
起きると外は白い景色に変わってた


寒い朝です ね~  



ジャンパーを脱ぎ 春物を羽織ったが

冬に戻った気候に震い上がるSeiでした



ライブカメラで山の様子を見ると

うっすらと積もる雪・・・kage.jpg

                            yama.jpg

       ***  磐梯山(櫛ヶ峰) 今朝の様子  ***
              降雪に一喜一憂する日々が続きますね!
              週末の連休は北アを予定してるが天候が心配である

             

銚子ヶ滝
母成峠にある登山口から登り銚子ヶ滝まで行ってこようとLoveと出かけました
登り口は雪解けも進み山肌が出てます

Loveは先頭になりグングン先へ行く

P3160016.jpg

         **  雑木林の登山道  **

林道から離れ登山道を進むと坪足のSeiは時々 アッ と 息をのむ
雪面が抜けて太ももまでズボッと落ちるのである

緩斜面を進み滝まで1kmを切ったところにある道標の先まで行くと
滝方面へ下る登山道に変わる 其処までで時間切れになり引き返し
2時間にわたるLoveとの雪山遊びを楽しんで来ました

詳しい記録は登山録にUPいたしました。。。


早くも3月半ば!
今朝は気持ちの良い穏やかな朝です



もう3月も半ばで月日の早さを感じる

山の雪解けも進み木々の芽も膨らんできた

新緑の季節も駆け足でやって来るだろう!



気に成るのは雪解けの早さである

GWに予定してる八甲田山スキーツアーまで雪は残ってるだろうか・・・?

それよりも之から始まる春スキー 

ザラメの雪面を滑る醍醐味が撃沈なんて事にはならないだろうね!


月日の早さを感じながら雪解けを心配する月曜日のSeiでした。。。
 

事務所の新しい看板です
移転した新しい事務所の看板が出来た

可愛い招き猫です

      manekineko.jpg ☆ いらっしゃいませニャン ☆

      優しくおまねき出来るかな・・・・
      Loveと二人で「 招き猫 & Dog 」ですね!
事務所のLove
事務所が変わってから落ちつきがなかったLove

少し接待が出来るようになった。

lo-11.jpg

                       ☆ ☆     カウンターのLove     ☆ ☆



lo-22.jpg *** 通路までお出迎です  ***

                         lo-33.jpg
    ***   Loveです宜しくね    ***


最近は躾のために口輪を付けるときがあります
言うことを聞かないときに口輪を持つと一瞬にして温和しくなるLove
タッシーさんの言う様に躾には時間がかかりますね。。。

   ガンバンベや~~  (*_*)


裏磐梯は・・・
裏磐梯は良い感じで雪が降ってます


20100311073148546.jpg 20100311073145000.jpg
 
 *** 今日の山小屋 ***             ***  新雪が積もりました ***

 今回の降雪で少しは山で遊ぶ期間が延びたような気がいたします。。。



大脱走
遠くから聞こえる悲鳴


キャー   早く    まてー




何事かと外に出てみるとLoveが事務所から脱走したのだ





一瞬にして姿をくらました Love は何処へ・・・・


自由になったLoveは悠然と散歩と洒落込むのでした


しばらくして 戻ってきた姿は  ははははは  何という格好でしょう

P1000604.jpg

   泥を鼻や体にくっつけ汚れた英雄 Loveではありませんか!
   好きなだけ自由に遊んできたLoveに反省の言葉はありませんでした。。。



大 雪
昨日から降り始めた雪・・・

今朝は吹きだまりに足を入れると30cm位在る

今回の雪は明日まで降ると予想されてて大雪に成りそうだ



先日訪れた烏帽子スキー場などは

ゲレンデハウス付近の雪は少なく土が出てるところもある



スキー場や山スキーを楽しむ者にとっては恵みの雪となり

週末の出没先を選ぶのに苦労をしてるのでは・・・ないでしょうか!


交通障害や降雪による影響が大きい所も出てるので

喜んでばかりは居られない。。。


しかし
三寒四温の言葉通り間違いなく春は近づいてると感じる。。。


新しい事務所で!
新しい事務所に越してきて落ち着かないLove

自分の居場所が変わったためにソワソワして動き回る

P3090003.jpg ***  目がうつろだ  ***

引っ越しが完全に終わるのは週末くらいに・・・?

電話回線や案内板の取り付けが完了する頃はLoveも落ち着くだろう。。。

宮城蔵王(烏帽子岳)
朝起きたら雨が降ってた

東北道を北上するも車窓からの天候は雨・・・雨・・・・雨・・・です

白石ICを出て烏帽子スキー場の走る車に小雪がパラパラ

雨から解放されたと喜ぶも

ゲレンデに到着すると待ちかまいてたのは濃いガスでした・・・・(苦笑)




しかし烏帽子岳は私達を歓迎してくれたのか!



ゲレンデTOPから登り始めて直ぐにガスの上に出た

山腹のオープンバーンを眺めてテンポ良く登り

山頂に着くと・・何と・・・幻想的な景色が広がっていたのです




風もなく穏やかなピークでお決まりの泡を傾け

暫しの寛ぎタイムを満喫いたしました



下りは固いバーンにうっすらと積もった雪が

気持ちいい滑りをエンジョイしてくれました

詳しいレポは後ほどUPいたします。。。


二週連続で!
明日の天候も曇りや雪マークで埋まり


二週連続で山は撃沈予報が出てる


それでも山には行きたいのであります・・・笑


そこで荒れた天候の時にはゲレンデスキーを楽しもうと選んだ先は!




         「宮城蔵王方面」




気温-5°の予報は風が弱ければ先週の様に楽しめるかな・・・?

ポジティブな発想で出かけてきます。。。


今日から!
住み慣れた事務所も今日から引っ越しが始まり

事務所内の荷作りを昨日から始めた

数十年を過ごした事務所内はゴミとホコリで凄いことに

花粉症のSeiはホコリでもクシャミを連発して此方も凄いことになってる・・・(笑)


P3050068.jpg ** 荷物を詰め込む **


ダンボールに書類などを詰め込み運び出す

今日は大仕事が机やPCなどの設置する作業が待ち受けてるのだ!

一週間ほどで全てを完了する手はずだが今後の天候にも左右されるかなガンバンベ・・(*^_^*)



ん~~~~ (>_<)
気分は爽快なんだが


空模様がスッキリしませんね!



週末の天気予報は・・・・

何処も曇りや雨マークが出てる




週末の予定を立ててる皆さんは苦労をしてるのでしょうね・・・

北も南も    ん~~~~~~

少し様子をみましょうか 気になる天気予報を ははははh (^O^)


事務所移動!
長年お世話になった事務所も来週限りで移動する





狭い事務所から道路に面した少し広い建物に移ります


多くのお客様に解りやすく入りやすい事務所と考えたからだ!



低迷する社会が再び成長期を向かえる前に

ニーズ対応出来る場を仲間と創作し仕事に取り組みたい。。。


Loveは「ゴロゴロ」が好き
寝ころんでゴロゴロ すりすり 


目を細めて気持ちいい~ 満足そうなLoveです



    3-2love.jpg ☆ ☆  一毛打尽  ☆ ☆




Loveは一毛打尽で体をスリスリしてもらうのが大好きなのだ

最近は日課と成ってしまったゴロゴロすりすりタイムが待ち遠しい様子です・・・(笑)


西大巓(南西尾根)
巨大なモンスターを見るために昨日は西大巓へ行きました

グランデコのゲレンデTOPからは怪しげな景色が広がる・・・・?

小雪がぱらつく天候だが行動するのに邪魔ではなく締まった雪面をテンポ行く登りました




途中のツリーは雪が落ちてしまい

ふにゃモンスターの姿も在りません

山頂から見る風景には巨大なモンスターが待っててくれるだろうと期待は大きい!




山頂に着くとSeiさんと呼ぶ声が聞こえた

振り向くと小山のHasidaさんご一行様が先行してたのです

皆さんと挨拶をかわして期待の風景を見ようとコルを眺めると其処には・・・?

       巨大なモンスターは・・・・

              素晴らしい風景は・・・・

                    期待通りの・・・・?



山頂を後にして締まった斜面を気持ちよく滑降する

詳しい記録は後ほどUPいたします。。。  「モンスターは撃沈の巻き」