時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
何時になったら・・・
何時になったらスッキリとした青空が広がるのでしょうか
東北地方は来週にかけても曇りや雨が多い予報だ!



そこで森田さんの「天気で切る!」を覗いてみた



今日は、西日本でも晴れの所が多くなっています。
あす以降、また上空に寒気が入ってきて、雨が降りやすくなるので、
非常にタイミングが難しいとは思いますが…。
梅雨前線が見るからに北上するのではなくて、
なんとなく弱まって消えるような梅雨明けのパターンも過去にはあります。



上記の様な予想がされてる
ここのところ週末は悪天の為に出撃場所で苦い思いが多い。


早く からっとした青空の下で楽しみたいですね!。。。

スポンサーサイト
35年ぶり・・? かな・・
たぶん35年ぶりくらいになる

何年ぶりだろうが在っては成らないことだ!


仕事でお客様の所に行く途中物損事故を起こしてしまった

DVC00001_20090730135724.jpg   ”バンバー部分が破損”

気のゆるみというか注意緩慢と反省してる
お互いに怪我などはなく物損事故として警察の事故見聞を受けた

神様が注意するように お灸を添えてくれたと感謝してる
今回の事故を猛省して事故を起こさない巻き込まれないようにすると心に誓いました。。。

泡が飲めない・・・
昨日は大好きな泡を口にすることが出来なかった



痛いのなんのって


痛いんです・・・・トホホ


歯の治療でインプラントを入れた歯茎が化膿した
何回かは消毒をして様子を見てたが改善されないため
昨日は化膿場所を切除したのである・

このときの麻酔が今まで一番痛かった
昨夜は痛み止めを飲んでも治まらず ふ~ しんどかったです


大好きな泡も飲む気にならなかった初めての経験!
あ~ 早く泡が飲めるようになりたい・・って・・まだ一日だばい・・(笑)

今年は変だ!
いつもの沢を探ってきた


例年だと今頃は沢の水が少なくなりイワナが釣れなくなるが
梅雨空けが遅れてて毎日雨が降り沢の水も多い為かイワナが住みついてる

DVC00001_20090729160103.jpg   ”一時間ぐらいです”


食べ頃の形が食べ頃の数だけ釣れました・・・(笑)


シーちゃんの!
今月の23日に永遠の眠りについた愛犬シーのお墓が出来た



DVC00029.jpg  ”愛嬌ある姿のシーちゃん”

今まで毎日遊んでた場所に建てられたお墓は愛情いっぱいの手作りです
これからも職場の人気者だったシーちゃんが皆さんを見守ってくれることでしょう。。。


si-

大掃除
数年ぶりの大掃除だ!


何時も遊び道具などが乱雑に置かれてるルーム
それは何処かというと25万6千km走ったランクルの車内です



昨日 あまりに汚いのでキャンピング使用のタンクやテーブルを取り外し
掃除を致しました 
            DVC00007_20090728065829.jpg  ”綺麗になった車内”


予定では50万kmまで乗りたいと思ってる車で!
今まで重傷の故障は在りません 二年に一回車検を受けるのと
5000kmにオイル交換 10000kmにエレメント交換が主な費用です

さ~~て 50万km迄あと24万km何年で到達するか
その前にボデーは持つのでしょうかね・・・?  (笑)


秋田県で渓流&太平山
土曜日は渓流釣りの為に早朝より沢を覗く


沢は濁流と化し流れが速い
奥まで入れば濁りは無くなるだろうと林道を進む



林道は至る所で崖が崩れランクルでも腹がガツンガツンと触る

奥へ進むが帰りに崖崩れで帰れない何て・・・過ぎる不安・・・
それでも奥に進み沢を眺めるが何処の沢も濁りで渓流釣りには適しない状況だ!

しかたなく戻り場所を変えて沢を・・・水量が多く・・?だが
沢を探ることにした 藪を超えて沢におり毛針を流すが中りは無し
腰まで水に浸かり悪戦苦闘の結果は 「ヤマメ三匹」でした。。。 (笑)




日曜日 太平山の登山口に着いたのはAM9:15
今日も昨日と同じような小雨模様です

登山口で準備をしてると現地のボランティアの人と思われる方が来て
山頂の状況や危険箇所などを説明してくれた
小さな橋を渡り登山道へ進む 暫くは杉林が続き静かな歩きとなる

沢に係る石橋を渡ると急登となり 此処から稜線に出るまで同じような登りです

稜線に出ると高山植物の花が多くなり目を楽しませてくれる
次に現れたのがこのコースで一番の難所と言われる鎖場でです
大岩の在る場所は切れ落ちた絶壁で展望が在れば素晴らしいだろうと白い空間を眺めた


山頂へ行く稜線はお花畑です
お花畑を過ぎて藪を登り終えると山頂へ着いた
山頂はガスで展望皆無 風も強く山頂より少し下りた所で昼飯としました

低山ながら登り三時間半のコースに汗を絞られた体は泡を要求!する
しかし強風で体温急降下・・フリースを着込んで泡を口にしたSEI
寒くて{もうめ~}と叫ばずには居られませんでした。。。


続きは記録にUPいたします (*^_^*)


秋田県へ
明日の早朝郡山を出て秋田へ
土曜日は渓流釣りだ!


秋田県の渓流釣りでは何時も良い思いをさせていただいてる
果たして今回の渓流釣りは・・・?

夜はキャンプ場で勿論・・宴会です

地元自慢のキリタンポを主食に日本酒が進むだろう
日曜日は太平山に登る予定です


飲み過ぎに注意が いつもの事だが飲み始めるとブレーキが利かなくなる・・・笑
皆さんも週末をお楽しみ下さいね!。。。

雨上がりの沢
山小屋に掃除のために出かけた


雨がしとしとと降ってる
この分だとイワナが沢に上がってきてるかな・・?


竿を持ち出し沢を探ると居ました

   DVC00003_20090724160818.jpg

    今回は珍しくヤマメも上がりました
    水温が高く成ったのかな。。?
    今までヤマメは釣ったことが無い場所だけに不思議です。

ムクドリの被害
野鳥は可愛いですね!
でも大事に育てた野菜や果物が被害に遭うと・・・?


大きな実になる花イチジクは今が大事なとき
間もなく収穫できると言うのに毎日ムクドリが食べに来る
仕方なく威嚇様の目玉風船や網を付けた。


   DVC00028.jpg  ”網と目玉風船”


   しかし網の下からはいりゆうゆうと食べ去ってゆく
   目玉君は効き目がないのかな・・?
   大好きな花イチジクを守る手だては在るのか悪戦苦闘が続くのです・・・笑


職場の人気者が・・・
トップページで紹介してきました愛犬シーちゃん
16年間に渡り職場の人気者だった


社員が代わる代わるシーちゃんと呼び頭をなでる
愛らしい顔でペロペロと撫でた手をなめる si-1.jpg


ドックフードのサラミが大好きなシーちゃん
頭上高く投げると飛び上がってキャッチするのが上手なシーちゃん
そんな姿も もう 見る事が出来なくなった 
愛くるしい姿を ありがとうシーちゃん


天国でも元気に大好きなサラミをキャッチしてね!

              si-2.gif   大好きなシーちゃんへ

シーちゃんの16年間に有り難う
昨夜 静かに眠りについたシーちゃんの最後の報告になります。。。


嬉しい知らせ
泡党にとって気になるビールの値段と味!


嬉しいニュースが飛び込んできた

「セブン&アイ・ホールディングスからも、サントリー酒類と共同開発したPB商品「THE BREW ノドごしスッキリ」が発売される日。通常123円の同商品だが、初回生産分の30万ケースに限り、6缶パックが600円で発売される。また、ダイエーでもPBの第3のビールを8/2(日)まで期間限定で79円(350ml)にて販売するなど、まさに、低価格“第3のビール戦争”が起こりそうな予感だ。」

苦みを抑えた喉ごしスッキリと来たら飲まずにいられない
第3のビール戦争は正に泡党が目を離せない!

K2 登山隊順調に!
「北日本海外登山研究会」のメンバーが目指してる
K2の近況連絡がありました
(下記は情報の一部です)

「・C1から直ぐ直上を続けると岩とアイスのミックスでリッチが絡みあい東面側を進みます
    ・このルートの最後はイエローロックの上に出ることで、ここをハウスのチムニーと
     呼んでいます
    ・古いスチールラダ―が残置されています。60mくらいをクリアーすると雪斜面が続きます
    ・2ピッチですがここがC2で、テントの墓場状で過去の登山隊の残置テントは故意か、
     やむをえない事情かわかりませんが、テントの上にテントを張る状況です
    ・ここはK2のBCが見える位置にあり、BCから双眼鏡で確認できます」


今月末から8月上旬に登頂を目指す隊員の様子がわかり手に力が入ります
K2登頂を成功させて全員が無事に帰ることを心よりお祈りいたします。。。


      http://www.yamaaruki.org/kaigaitozan/newpage2.htm
      

初めての撤退
昨日の夜中に北アルプスから帰ってきた


「上高地から涸沢~奥穂高へ」

19日AM5:30沢渡からタクシーで上高地へ着くと雨風が強くなる
予報では午後から天候が改善されるだろうとスタートしました


徳沢~横尾へ着く頃になると風が強まり雲行きが悪く
本谷橋からさきは大粒の雨になる
雨具を通した水で体温が下がり寒さも感じるくらいです

涸沢雪渓に着く頃にはメンバーの足取りも重い


涸沢ヒュッテに着き昼飯にしようと外のテーブルに座るが横殴りの風で
飯を食べる環境にはない 小屋の中に入るが宿泊客でいっぱいです
小屋の主人に此からの天気予報を聞くと悪くなるでしょうと・・・

ここで参加メンバーと緊急打ち合わせ
厚く垂れ込めた雲と風雨が増す様子を眺め奥穂高岳山荘まで行くのを中止して
枯沢ヒュッテに泊まることにしました(山は逃げないと心に言い聞かせる)

個室に入り冷えきった体をストーブで温め身繕いを済ませた
そうなれば 当然の様に宴会に入ります

小屋でゲットしたワイン&日本酒・焼酎でお疲れ様でした
また来ましょうねと笑顔で時を過ごす
(その時の外は叩きつける雨 横殴りの風です)

全員が中止したことに安堵の表情で暖かい部屋で美味しいお酒を頂く・・・・(*^_^*)
次の日は朝から青空が広がり素晴らしい穂高岳の展望を堪能いたしました
「山頂を踏まず初めての撤退」詳しいレポは後ほどUPいたします。。。
今日から北アルプス!
北アルプスへ
山で大きな事故が在ったばかりです
今回は7名の参加です今日は移動のみであるが・・・

初心に返り「食べない食料」「着ない衣類」などの準備や
時間設定・コースなどを再考慮したい。

そして安全に楽しい登山を続けて行きたいと思います。。。
巨大キノコ
1株に数百本のシメジが密集している巨大キノコが17日、厚木市七沢の杉林で見つかった

凄いですね~
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivjul0907417/

こんなキノコを ↑ 見つけたら浮かれて踊り出すかもしれませんね!
毎年楽しみにしてるキノコ採り 今年もそろそろ時期です
去年もナメコの軍団やナラタケの団子などに一喜一憂しましたが
上記のニュースの様なキノコに出会いたいです・・・笑
残念なニュース
「北海道・大雪山系での遭難事故で、悪天候で身動きできなくなっていた
                    パーティーの救助活動が続いている。」


50~60代の登山者のようですがこれ程まで多くの犠牲者が出た原因は何なのか・・・?
急激に気温が下がりと在りましたが! 山が大好きな方々の犠牲で悔やまれてなりません
残されてる人の一刻も早い救助をお祈りいたします。


今年は長~い者が居ない
昨日の午後は山小屋で草刈りです
年に三回敷地内や道・近くの雑草などの刈払いだ!


そこに登場するのが私の大嫌いな 長~い ○ビです
一回の草刈りで出会うのが数匹
所が今年二回目の草刈りなのに未だに姿を見ないのは何故・・?


裏磐梯に異変が起きたのか其れとも環境が変わり住みづらく成ったのでしょうか

それにしても真夏日の草刈りは”ひんどい”ですね!
水分補給しても直ぐに枯れてしまう 「体」 シャツが重くなる濡れ様です

今日もご褒美の泡を美味しく頂くことが出来ました。。。笑
連日の暑さ
今日も朝から厳しい暑さの福島です

現場(土間コン)に行き
工事で組んだ外枠外しを始めると数十分でタオルから汗が絞られる


水を口にするとそのまま汗になってしまいそうな勢いだ!

一時間ほどで枠外しを終えて事務所に戻ると・・・
温度差が在りすぎて気持ち悪い。

猛暑の日々に体も悲鳴を上げ
暑さに食欲もなくなり・・?でもないか・・(笑)
仕事後の泡が極旨・これぞ夏場の最高のご褒美である

連日の暑さで体調管理が大変と思いますが泡で体力を整えましょう。。。

週末の予定
週末の連休を利用して北アルプスへ
そこで気になる天気予報を見たところ


18~19日は晴れ降水確率30%
20日は曇りで降水確率40パーセントである


久しぶりの北アルプス良い条件で楽しんできたい

山小屋はすし詰めか・・?
情報を要るべく電話確認したところ覚悟の小屋泊まりになりそうだ!・・(笑)
月山の花!
月山の花で思い出されるのがクロユリです
6月の後半に咲き7月の半ばまでが見頃と思われる


yuri.jpg  ”クロユリの姿”

  小さな花で派手さもないクロユリに心が引き付けられるのは何故か??・・・
  花言葉の「○○○への願い事が叶う」そんな事にもあるのかな



              hana.jpg   ”可愛い花です”

  斜面に咲く花の種類は多く 登山者が花とお話をしてるのか笑顔の姿を見ることが出来ました
  

湯殿山~羽黒山~月山
只今 三山参りから帰ってきました

昨日は風・雨が強く移動中はどうなる事やらと諦めの車中です
ところが湯殿山神社に着くと雨がピタリと止み風も気になるほどではありません
参拝を無事に済ませて羽黒山まで移動するため車に乗ると
また雨が降り出しました


やれやれ羽黒山の杉並木は歩くことが無理かな・・?
そんな気持ちで羽黒山神社に着くと またしても雨がピタリと止む!
え~~なんでかな 此処でも雨に濡れることなくお参りを済ませることが出来ました

今日は昨日と変わり朝から青空が見えます
地元の人の話ですと昨日は暴風並で月山に上がることが出来なかったと話されてました
今回のお参りは不思議な天候と時間差で何事もなく三山巡りが出来ました

お目当てのクロユリも今が盛りで行く先々のお花も素晴らしい姿です
今年は12年に一度の ↓ 記念の年でもあり!

「平成21年は出羽三山丑歳御縁年にあたります。
三山のひとつである湯殿山が、丑歳に開山されたことが由来とされています。
12年に一度の丑歳に参詣すれば12回参詣したのと同じとされ、
大変ご利益があると伝えられています。」


不思議な天候と素晴らしい三山巡りの記録は後ほどUPいたします。。。
恒例のお参り
毎年恒例の三山巡り
      今年も行って来ます


今日は湯殿山~羽黒山にお参りです


   明日は月山へ 
         月山の今時期はお花畑も素晴らしく
                花の競演が繰り広げられてる

今年で出羽三山巡りも14年目だ 毎年行けると言う事は
元気の印でもある これからも元気をSEIの旗印に人生を謳歌したい。。。
今年4回目!
昨日の朝は雨が強く降ってました


10時頃から小ぶりになり おや もしかして・・・・
正午には晴れ間も見える天候に変わる

(予報では70%雨)


日頃の行いは良いとは言いないSEIだが一緒に回る方が良いのか。
今日は午後から芝刈りの予定が入ってる

雨上がりで湿度90%・・? 気温30度の下でスタートした

くじ引きでTOPを引いたSEI 豪快な振りでビューンとは・・・撃沈
ティーグランドより100m位先にボールが今日も始めから fu~~

と言うことで見事に晴れた午後の芝刈りは
天候のようにナイスショットとは行きませんでした

「47 ・ 48 = 95」
ま^ SEIにしては上出来でした・・・・(笑)
エコバック
週末になると出かける場所がある

それは !


山に行くための行動食や必需品を求める買い出しであります
最近はレジ袋が有料になってる店が多く

買い出しのたびにレジ袋在りますか・・?と聞かれ 

「在りません」 「すみませんが有料になります」
この様な会話が交わされレジ袋を買う羽目に成ります


そこで先日頂きましたエコバックを持ち歩くことにした

  batuku.jpg   batuku-2.jpg

使わないときはコンパクトになり広げるとレジ袋の大きいサイズだ!
これは優れもので使いやすい(すこし気恥ずかしいが)・・・笑

地球温暖化や勿体ない等々エコに少しでも参加できたらと思います。。。


久しぶりの大物
いや~~~久しぶりに大物を釣り上げました

DVC00012_20090707172415.jpg  糸切れが心配される大きさだ



iwana-1.jpg

   ”計ってみたら30cmでした”

         釣り上げた場所は裏磐梯の某沢です・・・・(*^_^*)
ワイン・・・は
昨日は脱水症状が出るくらい汗が流れました
          終業時間がなんと遅く感じられたことか・・・笑


とにかく汗が出まくりで水分補給が急がれた

       「SEIの体」である。。。


駆け込んだメンテの場所は泡が豊富な供給基地だ
基地に着くなり大きなグラスが出てきて
轟音と共に流れ込む  ”泡” のどちんこが霜焼けになる~~~~~~

つづいて
場所を変えてワインと洒落込んだまでは最高の気分
落ち着いた雰囲気のBGMが酒をあおる


横たわるワインのビンを見る目がうつろに!
心地良い酔いと共に満タンに供給された体は朝を迎えた

過剰供給は体に悪い・・・・気持ちが不快な朝を・・・・これを世間では二日○いと言うらしい。。。
今日も・・・
暑いでっすね~


空梅雨と予報が出てましたが降りそうで降らないです

雨不足で畑の野菜は皮や芯か固く
条件が整ってるのはトマト栽培くらいでしょうか・・?

トマトで思い出すのが南郷トマト
一度食べたらやめられない旬の野菜です
南郷町に行くと道端に出店があり無造作に並べられたトマト
これが最高の味です そろそろ出店が在るかな行ってみなくては・・・笑

南郷トマトが出始めたかな・・?
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてくださいね!
マヤタケ山~雄国沼周回コース
マヤタケ山は33の地蔵さんが祀られてる信仰の山です
山頂直下には神社があり行基清水が湧いてて
汗を絞られ登ってきた人には有り難いです


河東にあるマヤタケ山登山口から登り(AM10:00)山頂にはAM11:50到着
休憩をして猫目石へと足を運んだ そこから雄国沼周回コースを回り
再びマヤタケ山へ登る 下山開始はPM3:30だ!

帰ってからの所用があるため時間に制約され急ぎ足で下る
車をデポした場所に着いたのはPM4:15殆ど小走りに下りたため早い下山です・・・


休憩時間を利用しての登山だったが無理な時間設定に疲れました

雄国沼のニッコウキスゲは満開で沼を黄色く染めてて
金沢峠にはシャトルバスが二台止まり観光客が展望を楽しんでました
記録はHPへ後ほどUPいたします。。。