時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
キノコ採りに魅せられたSEI
山にはいるのが好きなんです


藪を歩くのが好きなんです


恵みを頂くのが好きなんです


全てを満たしてくれるキノコ採りは大好きです


   DVC00001_20081031084922.jpg

      △  水神様で感謝の報告 △ 
*** 背負篭いっぱいに採れたキノコ  ****


ほとんどがクリタケとナラタケです。。。


いつまで続く ことしの豊作キノコ採りは・・・(*^_^*)


スポンサーサイト
山が真っ白
今朝起きて山を眺めると

安達太良山がうっすらとお化粧してた

奥に見える吾妻山のピークは真っ白だ!

冬の使者が駆け足でやって来る様子がはっきりと見えた朝・・・

気持ちを切り替えて冬山モードにスイッチON。。。


** 吾妻山に初冠雪 * *
先ほどのラジオ放送で吾妻山に初冠雪と流れてました


いよいよ雪の季節が到来


待ちに待ったスキー板の出番がやって来る


その前にメンテは大丈夫か・・・確かめねばならないのだ!

キノコオフ会 & 鉄山登山
なんとか雨も降らずに楽しむ事が出来た

12名の参加によるオフ会
参加してくれた方は近くでキノコ探索をしたり
山小屋から眺める白布山の紅葉を楽しんでました。

東小屋では
具たくさんのキノコ汁や炊き込みご飯に舌鼓を連発
お土産の大きなヤマメや数々の珍味が並ぶのでした。

言うにおよばず 宴会は午後に始まり
夜中の十二時を回る長い長距離走でした・・・(笑)

それでも次の日は

5名が参加する鉄山登山です
沼尻の紅葉は見頃で 
白糸の滝近辺の彩りは正に絵に描いたような輝きでした

稜線に出ると安達太良山の代名詞のごとく
風が強く秋の装いでは寒さがこたえます
石楠花の塔で記念写真を撮り早々下山・・・・

二日間の日程を終了いたしました
後ほどレポをUPいたします。。。


☆ ☆  カモシカ山行   ☆ ☆
大菩薩のカキコにRaccoさんからカモシカ山行で・・・・とあったが

カモシカ山行と言うのはなんぞや (@_@)

夜を徹し長躯早躯でひたすら山を歩き続けることである
山岳会のトレーニングとしても、しばしば行われる山行き形態だ、このカモシカ山行
てっきりカモシカの脚力に由来する言葉なのかと思いきや、そうではない

SEIも ↑ そのように思ってました。

戦前から戦後にかけ山岳雑誌 ガイドブックなどの執筆で活躍した中村謙氏はカモシカ山行について
自著「山と高原の旅」に「私のペンネーム、加茂鹿之助を冠して、加茂鹿之助式夜行日帰り山行」
略して「カモシカ山行」または「カモシカ行」と言うのだと記してる。

以上のように某書に記されてます。


*** 雨の中 ***
雨の中 今日も行ってきました

どこに  おばかなSEIは 好きなんですね!

DVC00003_20081024161653.jpg

     テーブルの上の物は・・・・・そうなんです (>_<)

            このあめのなかいってきました。。。


DVC00005_20081024161706.jpg



   新鮮なキノコを使って料理を作るために

               今日の目当てはキノコ汁に適してると思われるクリタケを採りに


DVC00001_20081024161639.jpg


     山小屋に回り したごしらいまで済ませて来ました

                         これであすのキノコオフは万全です


   今日は大雨ですが 明日の天気は晴れ 日曜日は曇りとまずまずの天気になりそうです。。。





・・・今日の休憩時間・・・
今日の休憩時間はオフ会の食材探しに行ってきた。

出てました 勢揃いで クマにも遭いました。。。


DVC00003.jpg


       「シメジにムキタケ・オリミキ・クリタケ・マスタケ・ネメリスギタケ」

本当に今年はキノコが豊作だ(世間では不作と聞きます)


これでキノコオフ会の食材はOKです

今日行ったところはクマの落とし物があまりに多いので不気味でした
笹の藪越えをしてるとき異様な音が二回 立ち止まり回りを気にするが異常なし・・・
気のせいと藪越えを続けると、ガサガサと笹が揺れて沢沿いにクマが逃げてゆきました。



鬼面山&高森渓谷の紅葉
鬼面山の紅葉が気になり仕事が手につかない為に!

仕事の休憩時間を利用して鬼面山の紅葉狩りに出かけた (笑)

野地温泉から入り山頂往復を一時間半でこなし

高森渓谷の紅葉を探索してきた

鬼面山の紅葉は終盤でしたが 高森渓谷の紅葉は今が盛り

休憩時間を延長しての紅葉狩りを楽しんできました。。。


駒ヶ岳 (山形)
駒ヶ岳の紅葉は素晴らしい

静かな山歩きを楽しむために高畠町にある駒ヶ岳に行きました
早朝はガスで視界が利かない為に高速道を使わず一般道で高畠町まで行く
到着は予定時間より45分の遅れ 林道には豪士山の登山口が手前にあり駐車スペースが無いくらいの混みようでした 豪士山登山口を通過して駒ヶ岳登山口に行くと軽トラが3台止まってるだけで登山者の姿もありません 登山口は最近整備された跡が残る林道から入ります。

沢筋を登り 次にブナ林の綺麗な急斜面の登りになると紅葉が盛りです
尾根に出ると山が赤く染まる姿が目に飛び込んでくる そこから稜線まで一登りだ 稜線漫歩を楽しみながら山頂まで進み「腹へった 飯にすんべ」昼食をとる 山頂は視界が悪く飯を食べて直ぐに下山開始 ひかば超え方面へ進んだ。

其処で豪士山の会のメンバーと遭遇する 
駒ヶ岳登山道を造り管理してくれてるメンバーさんで開道してから10年目と聞きご苦労に感謝しつつ素晴らしい登山道を歩かせていただきました。今後の活躍をご祈念いたします

記録は後ほどHPにUPいたします。

寒~い朝
いや~ 寒い朝でした


霜柱でもあるかとあぜ道を見ましたが な~し !


早朝はガスで な~も 見えませんでした


霜は何で出来るのかな~ (?_?)


霜(しも)とは、物体の表面が冷やされることで、
空気中の水蒸気が昇華(固体化)し、氷の結晶として堆積したものである。



ん~~~  そうか !


今朝は布団からでれない方が多かったのでは。。。




ドングリが凶作
今年はミズナラの実「ドングリ」が凶作らしい

一番被害を被るのはクマさんです・・?

秋口にドングリの実を主食とする餌が少なくなると人里に出没するため危険だ!

また登山などでクマさんと遭遇することが考えられる


☆☆ そこで ☆☆

クマさんに会ってしまったら

1)50m以上離れてたら 落ち着いて音をたてずに反対側に逃げる
2)近くだったら 背中を見せずに後ずさりして離れる
3)後ろを向いて走って逃げたりすると追いかけて来ることがあるので注意が必要だ。

上記のように遭遇してしまったらの対策と 

遭遇しないための対策が考えられる

遭遇しないためには鈴などで存在を伝える ラジオなど音の出る物を携帯する

人間はクマさんと共存して山にはいることを許してもらいたい。

クマさん宜しく御願いいたします m(_ _)m




山小屋は今
秋晴れに誘われて山小屋に行って来た

近くの山に入ると大きなアケビやシメジがでてる


    PA160236.jpg
   

      天然のナメコもでてた     


        PA160237.jpg



山小屋は秋の味覚がいっぱいです

PA160235.jpg
  

☆ ☆ 東屋に名前も入る ☆ ☆   


     PA160234.jpg
  

今年は遠出をしなくてもキノコが豊富である!


大菩薩岳~雲取山
連休は大菩薩岳と雲取山へ登山!
天候に恵まれた登山日和の大菩薩峠は凄い登山者である 
道中にはキノコが多く顔を出してて楽しみながら探索を重ねた。

下山後はキャンプ場に泊まり宴会を楽しむ・・・(^o^)
少し飲み過ぎて明日の登山が心配された

二日目は雲取山登山です
標高差1300mで長い道のりの登りは手強い相手でした
期待された遠望は雲に遮られ富士山も全貌を確認するには至らなかった

後ほど記録をUPいたします。。。


連休は秋晴れの予報  
 連休の予報は晴れ  

秋晴れの登山日和に紅葉探索に出かける予定だ。

東北道~関越道~圏央道~中央道と進み登山口へ 

D山に登り 下山後はキャンプを楽しむ段取りが出来上がった

次の日はK山へ登り 予定を終了 帰路につく

総勢8名の参加だ 二日間とも楽しくあそぶべない!


最近の車は凄い
系列の会社の手伝いで納車に行った

四角い小さな黒い物体を渡され。。。。

「は~て   なにすんだべ・・・?」

車に近づくとカシャーカシャーっと音がしてロックが外れ 
            遠ざかるとカシャーと音がしてロックする

ふ~~ん 便利になったもんだな!

始動するのに鍵も要らない
(俺いらが乗ってる10年前のランクルとは偉いちがいだ)

と言う分けで軽自動車の新車を納車しました
今時の車は・・・・ふ~ 凄いのだ!


川上の離家(山小屋)

川上温泉に在る山小屋にライブカメラを設置しました
磐梯山の四季を常時見ることが出来ます

ホームページのTOPから入れてQRコードも表示しました

裏磐梯方面の情報収集にお使いくださいね!
HPにお立ち寄りいただきました皆さんのお役に立てれば幸いです。。。


△▲  三角点  ▲△
藪の中の三角点探し

登山道のない山の三角点

山頂の広場にある三角点など三角点の魅力はいっぱいあると思う!

三角点に興味がなくても三角点だ と 言ってタッチしたりする姿を見ることがある。。。

それでは三角点とは何んなのか・・?

真四角なのに三角点とはこれいかに。
登山やハイキング中、よく山頂で出会うのが三角点の四角い標柱だ。
三角点には一等から四等まであり 一等は約45kmの間隔で設置されてる
三角点とは 地図を作る三角測量の基準の点 つまり三角点の「三角」は
この三測量に由来してる。


上記のように某書に解説されてる

来年度は新田次郎著の「剣岳ー点の記」が上映される
未踏とされた剣岳に測量官(芝崎芳太郎)が立ち向かう話である
先日登った剣岳のお泊まりで剣沢山荘にロケの写真が貼られてました。。。


裏山のキノコ
 裏山のキノコ が食べ頃になった。


PA050080.jpg   ナラタケの団子


kouyou.jpg   母成峠の紅葉


ナラタケが出始めた、今年は出てくる時期が少し早まってるように思う
スギタケも出てた肝心なマイタケはお目に留まる事はなかった。
ん~ 残念
VXー3が届く
ついに届きましたVXー3無線機!


vx-3.jpg

機種選びでは迷ったがHAMAさんのブログで詳細を知ることができた為に決定した
無線機は会の備品として使うことになる。

11月に予定されてるアマチュア無線講習(二日間)を受けて免許を取る予定だ!
開局までに使い方を習得しなければ・・?
説明書を読んだが ん~~ 解らん  解らん  此から使いこなすまでは大変だべな。。。



☆☆☆ 山小屋は秋の味覚がいっぱい ☆☆☆
磐梯山の麓にある山小屋は秋の味覚がいっぱいです


あけび  キノコ  クリ  クルミ  ミズの実  など


自然の恵みが豊富です。。。


DVC00001.jpg

山小屋で採れたキノコなどを並べた!

DVC00005.jpg

シメジ・イグジ・オリミキ・クリタケ・アケビ など


今月の25~26日は恒例のキノコオフ会だ!
それまで残ってることを願いながら旬の味を頂きました。


賽の河原
登山道に賽の河原と案内されてるところが多く見られる
では賽の河原とはどんな所なのか


この世とあの世の境を流れ、人が死んでから7日目に渡るのが
三途の河原で この川の畔に広がるのが賽の河原
荒涼とした河原には死んだ子供の霊が彷徨い父母を恋い慕いながら
河原の石を積み上げる それを鬼が崩してしまい泣きながらまた積み上げては
崩されると言う繰り返し・・・・

以上のように百名山に記載されてる。