FC2ブログ

時計(オレンジ)



プロフィール

山あるきSEI

Author:山あるきSEI
SEI  & LOVEです

宜しくね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ハンゲーム】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

***SEIとLOVEの山小屋日記&農***
本館「山あるきSEI」もヨロシクね(SEIとLOVEの日記)
国師ヶ岳~北奥千丈岳(中央アルプス)

   IMGA017005.jpg

                      車で行ける日本一高い峠「大弛峠」から
                      国師ヶ岳・北奥千丈岳に登ってきました

                      前夜は甲州市に在る川口園に泊まり早い時間から盛り上がる

                      峠に着いたのはAM9:30で早々に準備して45分にはスタートでした
                      駐車場から歩いて5分ほどの所に大弛小屋が在ります
                      金峰山登山の最短コースもあるからか泊りの登山者が居ました




   IMGA017009.jpg

                       標高2600mあるアルプスの山へ簡単に登れることから
                       人気の登山口と聞きました・・・・笑



   IMGA017021.jpg

                       大弛小屋から10分ほどは岩場の道です
                       直ぐに階段の木道に変わり山頂直下まで続いていました

                       スタートから50分程で前国師ヶ岳に着きました




   IMGA017028.jpg

                        国師ヶ岳には10:50分に着きチョイ休みます
                        山頂は大展望の予定でしたがガスがかかり白一色の景色だ・・・笑

                        霧雨も降ってる為に5分程で北奥千丈岳へ向かった



   IMGA017037.jpg
 
                        北奥千丈岳には11:27分に着きましたが2601mから
                        アルプスの山々が広がる絶景を期待しましたがダメです

                        山頂に在る方位版を見て あれが八ヶ岳 あれが北アルプスと
                        見えない山々の談義となりました・・・苦笑
                    
                        下山はPM12:27分と短時間で行けるアルプスのコースです

                        会った山人は10数人で駐車場に止まってる車からして
                        金峰山へ登ってる登山者が多いのかなと感じる山行きでした

                        天気の良い時に再挑戦ですかね!   (笑)


スポンサーサイト
恵林寺(武田信玄公)菩提寺
     
       DSC_170087.jpg

                     景徳院から車を走らせ恵林寺に来ました

                     元徳2(1330)年
                     夢窓国師が開創した名刹恵林寺は、信玄公の菩提寺として知られています

                     山梨県甲州市塩山にある恵林寺は、臨済宗妙心寺派の名刹です。
                     元徳2年(1330)に、甲斐牧ノ庄の地頭職(領主)をつとめていた
                     二階堂出羽守貞藤が、夢窓国師を招き、自邸を禅院とし創建しました。

                     武田信玄の尊敬を受けた美濃の快川和尚の入山で寺勢を高め、
                     永禄7年(1564)には、
                     信玄自ら寺領を寄進し当山を菩提寺と定めたと記されていました



        DSC_170092.jpg

                     年輪を感じる杉並木を歩き
                     参道を進むと見えて来るのが赤門です
                     
                     
                     
        DSC_170094.jpg

                     赤門をくぐりて庭園を進んでいくと次に見えて来るのが
                     三門である この三門には織田信長の焼き討ちで壮絶な火定を遂げた
                     快川和尚の遺偈が掲げられている まさに悲劇の場所である




        DSC_170099.jpg

                      庫裡 信長による焼き討ちの後 徳川家康によって再建された
                      現在の本堂、庫裏も、明治末期に再建されたものである





         singen.jpg

                     恵林寺 仏舎利宝塔(1973年)施工
                     三重塔は昭和48年建立と比較的新しく木立の中にひっそりと建っていた

                     天正10年(1582年)、信長の甲州征伐によって武田氏が滅亡すると、
                     当時入寺していた快川国師(快川紹喜)は武田の家臣であった
                     六角義弼等を当寺に匿い、織田信忠の引渡し要求を拒否します
                     そのため焼き討ちに合ってしまいます。

                     寺巡りも歴史を知ることによって感じる事が変わり
                     先人たちの偉業と戦国時代の壮絶な戦いが脳裏を過りました
                     

                      

                        
景徳院(甲府市)を訪ねて

   DSC_160086.jpg

                  景徳院は勝頼公の死を弔うため徳川家康が建立したと伝えられています

                   境内には勝頼公親子が自刃した生害石や墓などがあり、
                   武田一族の歴史を垣間見る事が出来た



   DSC_160079.jpg

                   
                  1582年(天正十年)、甲斐国に侵攻した織田信長・徳川家康連合軍に敗れ!
                  武田勝頼は天目山の棲雲寺に逃れる途中、田野で追い詰められ夫人とともに自害した。




    DSC_160068.jpg

                     当寺はその後甲斐国を領有することになった徳川家康が武田勝頼とその
                     家臣の菩提を弔うために創建した寺と記されています



    DSC_160070.jpg

                    一帯には武田の史跡も多くある。
                  




    katunari.jpg

                    境内の駐車場は曲がりくねった細い道を登って行きます
                    ひっそりと静かな林の中に建つお寺は・・・
                    勝頼公の選んだ最後の地として想うと悲しさも浮かんできました




マンゴウアイス

    DSC_006513.jpg

                  マンゴウアイス
                  
                  二日間 体調が悪く酒を控えていました
                  私にしては珍しい出来事です・・・笑

                  昨日のこと 知人のお店で泡盛を勢いよくあおる!
                  ん~~ やっぱり酒は美味い の~

                  サッパリした物が食べたいと店のスタッフ(Hiroki君)に話すと
                  マンゴウアイスが良いと勧められました

                  単なるカップアイスかと思って食べてみると
                  なんと果汁そのまま凍らせた絶品のうまさでした

                  もっと食べたいと持ち帰りのアイスまで頂くことに・・・笑



色付き始めたトマト

   DSC_010057.jpg

                トマトの実が やっとこ色付き始めました
                時期をずらして三回に分けて植えたトマトの苗です

                一番最初に植えたトマトが色付き始めたのです
                近所の農家の方に聞くと やはり遅れているようだ

                天候不順による病気にはかかっていないのでこれからが楽しみです
                最後に植えた苗は背丈が未だ30smくらいだ

                今年も11月の初めころまで美味しいトマトが食べれるかな?・・・・笑



新じゃがの収穫

    DSC_011064.jpg

                今日は朝からジャガイモ掘りです
                成長期に雨や日照不足で小さい物が多い!



    DSC_001162.jpg

                掘り起こしてみると腐り始めてる物もありました
                明日から天気予報は雨の為に急いだのです・・・笑




    DSC_001165.jpg

                小さめだが味は変わらないでしょう
                少し乾かしてから暗い納屋に保管します

                味噌汁・サラダなどなどジャガイモは重宝致しますね~
                




野菜が育たない!

   DSC_001052.jpg

               ナス畑を毎日見回りしています
               実を付けてもなかなか大きくなりません


    DSC_001053.jpg

               キュウリも日照不足と低気温の為にダメだ
               通常なら成り始めると連日のように収穫が出来る野菜が!

               花芽も少なく成長が止まっているようだ
               夏野菜の美味しい季節が待ち遠しいですね~   



月山 登拝 (23回目の出羽三山巡り)

    IMGA0461.jpg

                   宿坊「大進坊」で朝の御祈祷を受けて月山8合目の駐車場より登ります
                   道中で崖の崩落による通行止めの箇所が在り迂回することに成りました

                   青空が覗いているが強風が吹いています

                   登り始めて直ぐの中之宮で温かいお茶を頂きました
                   御田原小屋(中之宮)は宿泊と食事もできる処です

                   山頂方面を見ると雲が尾根を覆い
                   次々と流れてくるガスで視界を遮っています



    IMGA048869.jpg

                   振り返ると鳥海山が雲間から姿を現す
                   登り始めは分厚い雲に覆われて見ることが出来ませんでした



    IMGA0477.jpg

                   山頂直下は例年のごとく谷は雪渓で埋め尽くされています
                   写真だけを見ると青空の下で山を楽しむ絶好の日と感じられますが!
                   立ってるのも辛いくらいの強風が吹いています・・・笑




     IMGA04890.jpg

                   山頂に着いて早々 神社でお参りをいたしました
                   御祈祷を受ける人たちが並んでいる為に足早に移動します



    IMGA0481.jpg

                   眼下に見えるのは山頂小屋です
                   冷え切った体を温める為に一直線に駆け込みました

                   小屋へ入ると聞き覚えのある声が奥から・・・・
                   なんと昨日 湯殿山で偶然にお会いしました小林先生です
                   会う時は 何度も 続けて遭遇するのですね~   (笑)

                   私たちは暖かい蕎麦・おでん・モズ煮を頂き温まりました




    IMGA0486.jpg

                   山頂小屋を後にして下山です
                   山頂神社は霞がかかり幻想的な天空の絵を見てる様でした

                   下山時は強い風に体が何度も飛ばされそうになります
                   立ち止まっては踏ん張り 耐える そんな下山でした

                   しかし標高を下げるほど少しずつ風圧も衰えて!
                   足元の花々を楽しめる余裕が出てきました・・・笑

                   PM12:45分 8合目駐車場に到着です
                   23回目の出羽三山参りも無事に終えることが出来ました  

                                感謝 感謝 感謝 致します   Sei

                   

23回目の出羽三山巡り

   IMGA0372.jpg

               7月6日 23回目の出羽三山参りに行ってきました
               30年年続けて来ますと願をかけてから23年目!(49歳の時に初お参り)
               休むこともなく来れたのも健康な体に産んでくれたからと親に感謝でいっぱいです



   IMGA0374.jpg

                湯殿山奥宮の参拝道
                ここ数年一緒に来てるSu-さん&Gonちゃんです

                山に行くときも ・・・
                キャンプや釣りなどでもご一緒させて頂いてる楽しい仲間だ




    IMGA04085.jpg

                湯殿山の参拝を終えて羽黒山へ向かいました
                白装束の参拝者が目立つ三神合祭殿に行きお参りを済ませます



   IMGA04181.jpg

                神社の通りには天皇陛下のご即位によります
                お祝い旗が祀られていました

                帰りには駐車場に隣接してるお店(斎藤商店)で何時もの様に休憩です
                必ず回りご主人の元気な姿を見て世間話に花を咲かせるのが楽しみだ・・・笑



    IMGA0415.jpg

                此処の宿坊は初参りの時からお世話になってる先生の所です
                講中で長年お世話になりましたが現在は参拝者が少なくなり自然解散
                個人的に寄させて頂きご指導いただいています



    kobayasi.jpg

                今日は偶然にも先生と湯殿山で会う事が出来ました
                少しお腹が出てきたが元気な姿にお会いできて感激です

                小林先生 何時までも元気でお過ごしくださいね~






愛犬  LOVEの 御墓


        20196love.jpg

                         2019年6月17日に永眠いたしました
                         Loveの御墓が出来ました

                         事務所の近くに在りますので朝な夕なに会っています